« Hartmannの歴史(広告から) | トップページ | タイをしめて上着なし? »

2008年6月29日 (日)

井上陽水のNew CD

7月17日に 井上陽水の新しいCD『弾き語りパッション』がリリースされることを知りました。「(井上陽水コンサート2007)で各公演の冒頭を飾った弾き語りコーナーのベストテイク」と宣伝されています。コンサートから遠ざかっている私としては楽しみです。

今年,還暦を迎える(1948年生まれ)の井上陽水と同年齢,かつ 同じ福岡県生まれでリアルタイムで陽水誕生を眺めていました。福岡市で生活していた大学生の時,いつも聞いていた RKB毎日放送の番組に 「カンドレ・マンドレ」を歌う「アンドレ・カンドレ」という不思議な男が登場し,そのうち「この曲を持って東京に行く。」と番組内で言い残して姿を消しました。

私は就職して彼のことを忘れていた頃,井上陽水が現れました。しばらくして 彼が「アンドレ・カンドレ」だと知りました。

Img_0547_3

独身寮で聴いていた1973年リリースのライヴ・レコードは健在です。

『弾き語りパッション』の曲目は

1.闇夜の国から

2.東へ西へ

3.断絶 

4.能古島の片想い 

5.かんかん照り 

6.なぜか上海 

7.愛は君 

8.白いカーネーション 

9.ゼンマイじかけのカブト虫 

10.限りない欲望 

11.いつのまにか少女は 

12.心もよう 

13.夏まつり 

14.人生が二度あれば 

15.傘がない 

16.カンドレ・マンドレ

|

« Hartmannの歴史(広告から) | トップページ | タイをしめて上着なし? »

気になる人たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Hartmannの歴史(広告から) | トップページ | タイをしめて上着なし? »