« 鬼怒川温泉にて(その1) | トップページ | 私は日本人です »

2008年7月30日 (水)

鬼怒川温泉にて(その2)

鬼怒川温泉に1泊したあと,何の観光スケジュールも持っていませんでしたが,宿の人に聞いて上流の「龍王峡」に行ってみました。

野岩線(やがんせん-会津鬼怒川線は 鬼怒川公園駅のひとつ先の 新藤原駅で東武鉄道から第三セクターの野岩鉄道に変わります。初めて知りました。SUICAやPASMOは使えなくなります。)龍王峡駅の案内板のハイキング・マップで「むささび橋巡回コース:1時間」を選びスタート。

まず 200段の石段を降りて行きます。帰りはこれを登ることになるな,とチラッと不安がよぎりました。

Img_0874a 『虹見の滝』を虹見橋から望んでいます。

Img_0879a『竪琴の滝』です。 冷風が心地よい。

Img_0880aコースには 板を敷いた湿地が至る所にあり,水芭蕉の群生地がありました。 花は5月に咲き,今は葉っぱが大きくなっていました。

Img_0887a

『むささび橋』から鬼怒川上流を望んでいます。川幅は狭く両岸は切り立っています。

案内どおり 約1時間でコースを周りました。最後の200段の石段登りは スタート時の不安どおり,先を行くワイフに1回の休憩を提案しました。

いい運動になりました。

|

« 鬼怒川温泉にて(その1) | トップページ | 私は日本人です »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鬼怒川温泉にて(その1) | トップページ | 私は日本人です »