« 通勤の友 | トップページ | 色づかいの配慮は »

2008年8月30日 (土)

新交通システム「ゆりかもめ」に関して

夏休みが終わります。

新橋と台場を結ぶ「ゆりかもめ」を通勤に使っている者としては喜ばしい限りです。

台場(特にビッグ・サイト)でイヴェントがあると混みますが,それらは数日で終わります。

夏休み期間は1日の例外もなく混み続けます。台場の 某放送局のイヴェントが主原因と思われ,普段,通勤電車に乗りなれない多くの主婦と未就労の子供達が 退社の時刻に合わせたように乗っています。

それにしても「ゆりかもめ」の,空港内の交通装置並みの小さい車体,少ない連結はどういう考えで決めたのか,何の制限で決まったのか不可解です。

数年前のテレビで 「台場の地下共同溝(電線,水道,ガス,ゴミ回収など)は まだフル能力の50%しか使われていない。」と言っていました。まだ 多くの空き地があるのでビルの数が今の2倍になっても大丈夫と言うことですね。

共同溝は大丈夫でも 台場に行く交通機関は大丈夫ではないでしょう。このアンバランスな計画はどういうことなのでしょう。

台場がオリンピック会場になったら 大変ですよ。

|

« 通勤の友 | トップページ | 色づかいの配慮は »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 通勤の友 | トップページ | 色づかいの配慮は »