« これは何でしょう? | トップページ | 北九州の土産は »

2008年9月21日 (日)

旧松本家邸での高校同期会

Img_1243_2 土曜日に 北九州で開催された還暦記念の高校同期会に出席しました。

卒業生 約400名に対し 出席者 43名で1割,女性出席者10名で 男女比は卒業人数とほぼ同じ 3:1 でした。関東方面からの出席者は8名,内女性5名。女性 頑張っています。

会場は 北九州市戸畑区にある 西日本工業倶楽部,旧松本家邸です。この建物は明治末期(1911年)竣工の 辰野金吾博士設計のアールヌーヴォー風木造洋館で,国指定の重要文化財に1972年になっています。旧持ち主の松本健次郎さんは 石炭などで財をなし,明治専門学校(現九州工業大学)を設立したひとりです。住宅兼学校の迎賓館として使われたそうです。となりに日本住宅もあります。敷地は広大な(?)森で 戦前は 鹿を放し飼いしていたという話があります。

1枚目の写真が正面ですが,所謂 洋館と違って車寄せがなく,簡素な造りです。玄関のドアは正面柱の左横にあります。これだけの建物で この簡素な玄関(扉)は 勝手な思い込みを覆す設計です。

Img_1246 庭園から望む南面です。2階左端の部屋は和室に見えますね。

Img_1251

Img_1248_2

内部です。建築に疎いので どこがアールヌーヴォー風か コメントできません。

戦後,米国占領軍(進駐軍)の独身将校宿舎に使われたときに白ペンキで塗られた愚行の痕跡は 当然,ありません。

Img_1255Img_1253

トイレのドアです。オリジナルなのか 復元したものなのかは判りませんが,女性の帽子のマークは現代では見かけないものですね。写実的マークです。

シルクハットにGENTLEMENと書かれると 自分は入っていいのかと一瞬躊躇しました。

男性トイレ内部は 小便器がふたつですが 横に並んでなくて 背中合わせに用を足すという今まで見たことがない配置でした。(写真無し。)

開会の乾杯の音頭を幹事に突然指名されうろたえましたが,楽しい時間を過ごしました。

|

« これは何でしょう? | トップページ | 北九州の土産は »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これは何でしょう? | トップページ | 北九州の土産は »