« 無花果のクラフティ | トップページ | 栗の渋皮煮 »

2008年10月 4日 (土)

田町から芝浦,レインボーブリッジを渡り 台場,有明を経由して豊洲まで

秋晴れの土曜日,JR田町駅を南南東に芝浦に向かって歩き始めました。(写真はクリックで拡大します。)

Img_1341

Img_1342

芝浦アイランドに入るあたりにコスモスが咲いていました。

Img_1344Img_1345

芝浦アイランドを通り抜け,レインボーブリッジの“芝浦アンカレイジ”(簡単に言えば 吊橋の主索を留める台=ANCHORAGE)に到着,南側のエレベーターで道路レベルに上りました。

Img_1375歩道は 下段の “ゆりかもめ”と片側2車線の両側にあり,幅2m弱です。車の走行音を我慢すれば橋からの景色が楽しめます。どちらの歩道を通るかを決め,エレベーターを選択します。

まずは 6番台場が見えます。ここは立ち入り禁止です。

Img_1360_3Img_1350

   

Img_1365

Img_1373

3番台場は陸続きです。昔の入り口(船着場)そばに 石碑があり 「史蹟 品川臺場 参番」と彫っています。品川とは知りませんでした。周りの石垣は昔のままでコンクリートなど使っていないにも拘わらず健全な状態を保っています。江戸時代を通じて築城が継続されていたとは思えませんが,石組み技術は 江戸時代末期まで確実に継承され,優秀な技術者と職人が存在していたのでしょうか?それとも復元?詳細は知りません。

Img_1379

台場側のANCHORAGEは海の中にあるので ,そのまま車道の横に歩道が続き 台場まで歩きます。歩道の全長:1,700mでした。

台場に着いて 真っ直ぐ歩くと “ゆりかもめ”の海浜公園前に出ます。ここを左折し,有明に向かいました。

Img_1381                                    Img_1383

有明テニスの森に着きました。ちょうど AIG OPEN開催中でした。

Img_1390

晴海通りを左折し,北北西に向かいます。

「木遣りの橋」を渡り,右折し 北東に進んで 豊洲に着きました。

田町発:12時15分,豊洲着:15時45分。3時間半の散歩でした。

Img_1395

豊洲ララポートに初めて来たので 1時間ほど見物して帰路に着きました。 

|

« 無花果のクラフティ | トップページ | 栗の渋皮煮 »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無花果のクラフティ | トップページ | 栗の渋皮煮 »