« ロシアのレストランでロシアン・ティーを注文したら- | トップページ | 昭和35年前後は コニー・フランシス »

2008年10月28日 (火)

ロシアのレストランでミリオン(!)ルーブルの請求が

13年前の冬,ロシアのサンクトペテルブルクに滞在してるとき 仕事場のイギリス人,アメリカ人,カナダ人,日本人(私)が連れ立って夕食に行くことがありました。普通は 英語のメニューで 値段もUS$で示され 支払いはCredit Card可能の外国人用レストランでしたが,ある夜,たまたま5,6人で行ったレストランはメニューがロシア語のものしかありませんでした。同行の テキサスから来たロシア系二世のアメリカ人がロシア語が出来るので 注文は彼にまかせました。

満足の食事の後,請求書がきました。

いつも支払いを担当している(全員,宿泊代・食事代込みの契約によるプロジェクトで仕事をしているので誰が払っても同じ,後から全員分を,契約している会社に請求すればよい。)一番若いカナダ人が 請求書をとって財布からCredit Cardを出しながら 金額を見て 言いました,“One Million Rouble!”。

店の者に Credit Cardを渡そうとすると “No,Rouble only.”

「これは困ったぞ。」という顔をして 全員 財布を取り出しました。私は 20万ルーブル紙幣1枚と10万ルーブル紙幣2枚を持っており,何とか 全員からかき集めて支払いを済ませることができました。

Rateがわかっているにしても  “Million” と聞くと 日本人の私でも ギョッとしたので 英,米,加の人たちは レストランで “Million” なんて聞くのは ショックだったでしょうね。

当時のRateは 1Rouble≒0.05円で,コートを預けるクロークには 5,000 Roubleのチップを渡していました。

|

« ロシアのレストランでロシアン・ティーを注文したら- | トップページ | 昭和35年前後は コニー・フランシス »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロシアのレストランでロシアン・ティーを注文したら- | トップページ | 昭和35年前後は コニー・フランシス »