« シャーリー・ナイトは 目立たない女優ですが | トップページ | 初めて見た足場 »

2008年10月 1日 (水)

お国のアクセントが消えにくい言葉

東京の会社では 出身がどこかなど気にすることはなく,東京出身の人,大学から東京の人,就職して東京に来た人などさまざまな人が,皆 それなりに標準語(ふうの言葉)を話しています。

私自身 西から来た人間なので 標準語ふうに喋っていますが,アクセントの違いを自覚することがあります。

意識しないで遣うと間違うもっとも多いのは ミドリ(緑)で ●○○ を○●○ と “ド” にアクセントを付けることがあります。

PowerPoint のグラフを使って説明しているとき 「このグラフの ミドリ(○●○)の部分は・・・」と言う人がいると「出身は 西だな。」と密かに思います。

先日 そう言った 若い人は 滋賀県出身でした。

|

« シャーリー・ナイトは 目立たない女優ですが | トップページ | 初めて見た足場 »

言葉」カテゴリの記事

コメント

普段話しているのを聞いていると、自覚をしていらっしゃるようには感じませんよ…( ̄З ̄)
意識してそのアクセントを使っていませんか?それとも自然に出てくるのかしら?

方言で話している時にそのアクセントを聞くと気にならないのですが、
標準語風な中にそのアクセントが入っていると、気になりますね。

投稿: yoko | 2008年10月 5日 (日) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シャーリー・ナイトは 目立たない女優ですが | トップページ | 初めて見た足場 »