« 六本木で映画を観て 表参道を経由して渋谷まで | トップページ | Harris Tweed のLabel は ありましたか? »

2008年11月10日 (月)

赤い Vネック セーター

Img_1638

 

かなり前から 赤いV-ネックのセーターが欲しくて探していました。極めてシンプルなセーターですが,私の望むものが見つかりませんでした。 

 

    • 材質:カシミアではなくて ラム

 

    • 編み方:名前を知りませんが,リブ編みなどではない 普通の編み方,薄くなく 厚くなくほどほどでスポーツ・コートの下に着ることができる

 

    • :純粋な赤,とにかく 真紅

 

  • 柄など:胸にワンポイントなど余計な飾りがない 無地

 

-という仕様で探していましたが,見つかりませんでした。特に 色が難しい。赤と言っても 色々な種類があり,考える赤に出会えませんでした。

 

たまたま 日曜日に 渋谷の 「BEAMS+」で ほぼ希望通りのセーターが見つかりました。写真では ピンクがかって見えますが,実物は 謂わば 『動脈血』の赤です。袖はラグラン・スリーヴです。

 

Img_1636_2

 

メーカーは “William Lockie”,Scotland です。

 

色は “Chianti”(キャンティ),要するに 赤ワイン色ですね。

 

材質は “Lambswool”。

 

しかも リーズナブルな値段でした。

 

還暦の男が “BEAMS” に入るのも 時にはいいですね。

 

 

|

« 六本木で映画を観て 表参道を経由して渋谷まで | トップページ | Harris Tweed のLabel は ありましたか? »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六本木で映画を観て 表参道を経由して渋谷まで | トップページ | Harris Tweed のLabel は ありましたか? »