« 横浜散歩-「みなとみらい」から「山下公園」,「中華街」 | トップページ | メロンパンの “メロンパン” »

2008年12月29日 (月)

横浜散歩-「山手」,「元町」

28日,Hotel New Grandをチェックアウトして 山下公園通りを北西に歩きました。中村川を越えるとフランス山-「港の見える丘公園」です。途中,頑張って階段を上りました。

Img_2192

Img_2195

「港の見える丘公園」の南にある『イギリス館』です。1937年(昭和12年)英国総領事公邸として建てられたそうです。

Img_2198

少し南に行くと 『山手111番館』があります。1926年(大正15年) 私邸として建設。

Img_2201

西に歩いて『外国人墓地』に出ました。

Img_2203

「外国人墓地」,「元町公園」に沿って歩くと『エリスマン邸』があります。1926年(大正15年),絹糸貿易商会の支配人 エリスマン氏の私邸です。別の場所から移築・復元されたものだそうです。

Img_2205

山手本通りに沿って少し行った所にある『ベーリック・ホール』です。1930年(昭和5年)に 英国人貿易商 ベーリック氏の私邸として建てられました。私邸としては巨大です。その大きさと “ホール”と言う名から 公共の建物かと思いました。

Img_2206

更に 山手本通りをしばらく進むと 「イタリア山庭園」が あり,ここに『外交官の家』と『ブラフの家』が建っています。写真の『外交官の家』は 1910年(明治43年)に明治政府の外交官・内田定槌邸として 渋谷区に建てられたものを 1997年(平成9年)に移築,国の重要文化財に指定されました。

山手の散策を終え,元町に下りました。

Img_2211

Img_2209

(洋館のDataは “「山手西洋館マップ」 by (財)横浜市緑の協会”を引用しました。)

|

« 横浜散歩-「みなとみらい」から「山下公園」,「中華街」 | トップページ | メロンパンの “メロンパン” »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横浜散歩-「みなとみらい」から「山下公園」,「中華街」 | トップページ | メロンパンの “メロンパン” »