« 「オバマ演説集」が売れているらしい。 | トップページ | 還暦目標の貯金ボトル開封 »

2009年1月24日 (土)

六本木で 007を観て

本日公開の 007「慰めの報酬」(“Quantum of Solace”,2008)を TOHOシネマズ 六本木ヒルズの SCREEN 7で観ました。SCREEN 7はTHX認定,全てのDigital音響システムを備え,Screen サイズは 8.4m×20.2m,座席数 644 で映画館の設備・質としては日本最高レベルと思います。

Ngusameno

2006年の前作「カジノ・ロワイヤル」(“Casino Royale”)の1時間後から始まる続編といえる作品で 007役は 引き続いて ダニエル・クレイグ((“Daniel Craig”)です。陸(車),海(ボート),空(双発プロペラ機)での息をつかせぬアクションの連続,更に前作と同様の身体を張った追跡シーンなど A級のエンターテイメントに仕上がっています。台詞だけの長いシーンがなく 全く退屈することがありませんでした。

Sony_ericsson

コロンビア映画なので 007が持つ携帯電話は “Sony Ericsson C902 Cyber-shot” でした。映画の中で人物割り出しのための画像送信などに使われています。ストレート型しか持ちたくない私としては ほしい携帯電話です。

前作では Vaioを使っていましたね。

Img_2323映画を観終わって 六本木ヒルズを歩いていて 可憐な花を見ました。「ペーパーカスケード」と思いましたが,帰宅後,ネットで調べましたが花びら,葉ともに形が違っていて何と言う花かわかりません。Img_2324

Img_2335

六本木ヒルズから 六本木通りを東に歩き,皇居に出ました。

Img_2341

丸の内のイルミネーションです。最近はシーズンに関係ないようですね。

寒い一日でした。

|

« 「オバマ演説集」が売れているらしい。 | トップページ | 還暦目標の貯金ボトル開封 »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「オバマ演説集」が売れているらしい。 | トップページ | 還暦目標の貯金ボトル開封 »