« 還暦目標の貯金ボトル開封 | トップページ | 海外出張はサファリ・ジャケットで!? »

2009年1月26日 (月)

「ひよ子」は東京土産?

Hiyoko1いつの頃からか 東京駅で 「ひよ子」が東京土産のように売られているようで 福岡県出身者としては 違和感を覚えます。福岡に 「東京土産」として買って出かけてはいけません。「ひよ子」は 福岡が本場(?)なのです。

「(株)東京ひよ子」は 「(株)ひよ子(ひよ子本舗吉野堂)」(本社・福岡市)の関係会社で 1964年(昭和39年)に 草加市に建設された「ひよ子東京工場」が前身のようで,サイトでは 1988年(昭和63年)設立と書かれています。

「ひよ子」は福岡県飯塚市で創業され 今も工場は飯塚市にあります。

飯塚市がある筑豊地方(現飯塚市,田川市,直方市)は かつて多くの菓子製造会社が創業されました。その理由は この地方は 1960年代まで 筑豊炭田として 石炭産業で栄え,「炭鉱夫が疲労回復のため甘いものを求めた。」 又は「贈答用に使われた。」ためだそうです。

筑豊地方発祥の菓子には 次のようなものがあります。

  • 「ひよ子」 ひよこ本舗吉野堂  飯塚市
  • 「チロルチョコ」 松尾製菓 田川市
  • 「千鳥饅頭」,「チロリアン」 千鳥屋 飯塚市
  • 「すくのかめ」(最中) さかえ屋 飯塚市
  • 「かきもち」 もち吉 直方市
  • 「成金饅頭」 まつの菓子舗 直方市

|

« 還暦目標の貯金ボトル開封 | トップページ | 海外出張はサファリ・ジャケットで!? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 還暦目標の貯金ボトル開封 | トップページ | 海外出張はサファリ・ジャケットで!? »