« 元日 散歩 | トップページ | 新春 船橋散歩 »

2009年1月 3日 (土)

六本木で映画を観て付近を散歩

今年 最初の映画,ラッセル・クロウとレオナルド・ディカプリオの「ワールド・オブ・ライズ」(“Body of Lies”)を六本木ヒルズのトーホーで観ました。インターネットによる予約システムが新しくなり,空席位置が表示され 希望の座席を選べるようになっていました。すばらしい改良です。(今までは ゾーンの選択のみ。)

原題の直訳は 『虚偽の機関(組織)』でしょうが,そのままカタカナにすると “Body”の解釈が難しく,「ワールド」としたのでしょうが 「ライズ」も “Lies”でないと直感では『嘘』と出てきにくいですね。話は中東を舞台とするCIA工作員の対テロ組織活動を描いたものです。

Img__2観終わって 六本木ミッドタウンまで脚を伸ばしました。

ウロウロした後,地下鉄 日比谷線の六本木駅に戻る際,六本木交差点の前で横道に入りました。

Img_2_2

こんなところに 塀で囲まれて,門がある公園がありました。

「港区立六本木西公園」の看板が掛かっており,日本庭園があります。

かつては 郵政省の官舎だったそうです。

Img__4

公園の中から 六本木ヒルズが望めます。

|

« 元日 散歩 | トップページ | 新春 船橋散歩 »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 元日 散歩 | トップページ | 新春 船橋散歩 »