« 広島空港の進入灯の塔 | トップページ | 初めて泊まった外国のホテルは砦 »

2009年1月18日 (日)

加山雄三のアルバム

Photo_21966年(昭和41年)にLPとして発売され,2002年にデビュー40周年記念でCD化された 加山雄三の第二アルバム “EXCITING SOUNDS OF YUZO KAYAMA AND THE LAUNCHERS” (邦題:恋は紅いバラ)です。

インストゥルメンタル曲が半分で,他は英語の歌詞で歌われています。全作 曲,英詞とも 加山雄三自身によるもので,タイトルも曲名も全て英語です。

  1. DEDICATED (恋は紅いバラ)
  2. THE ANGRY MAN
  3. HONKY TONK PARTY
  4. RUNNING DONKY
  5. BOOMERANG BABY
  6. DEMURE DAMSEL (麗しき乙女たち)
  7. MY GYPSY DANCE (君が好きだから)
  8. THREE BLUE STARS
  9. ON THIS BEACH (白い浜)
  10. CRAZY DRIVING
  11. SWEETEST OF ALL
  12. BLUE SKY IN YOUR EYES (君の瞳の蒼空)

No.12を除く偶数No.曲が インストゥルメンタルです。

映画「ハワイの若大将」(1963年)で “DEDICATED” と“SWEETEST OF ALL” は使われていました。パーティー(?)場面で(引っ張り出されて)飛び入りで歌う “SWEETEST OF ALL” は曲,歌詞とも日本人が作ったとは思われないロックです。

“THREE BLUE STARS”は その後,「蒼い星くず」として日本語の歌詞がついてヒットしましたが,このアルバムでは インストゥルメンタルのみで テンポは歌われるときよりスローです。

私は 日本的メロディーを感じさせる “MY  GYPSY DANCE” が 好きです。

|

« 広島空港の進入灯の塔 | トップページ | 初めて泊まった外国のホテルは砦 »

気になる人たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島空港の進入灯の塔 | トップページ | 初めて泊まった外国のホテルは砦 »