« 六本木で映画を観て付近を散歩 | トップページ | 鯨の話 »

2009年1月 4日 (日)

新春 船橋散歩

4日,船橋駅を南に海に向かって歩きました。船橋といえば 団塊の世代の私には「船橋ヘルスセンター」が思い浮かびます。九州で生まれ 育った私でも 何故か「船橋」は「ヘルスセンター」なのです。昭和30年代,全国的に宣伝をしていたのでしょうか。

「船橋ヘルスセンター」は 1955年(昭和30年)に開設された総合レジャー施設で1977年(昭和52年)まで続きました。現在の 『ららぽーと TOKYO BAY』の場所にありました。当時,日本有数・最大級の娯楽施設で 最盛期の入場者数は年間400万人あったそうです。因みに 東京ディズニーランドの開園最初の年(1983年)の入場者数が 993万人,2年目が1,068万人で 最近はディズニーランド/シーを合わせた年間入場者数が約2,500万人なので 当時の400万人は結構な数と思います。

Img_2249

本町に出て,左折し商店街を歩くとビルの間に伝統的日本建築の商店がありました。

Img_2251

更に進んで,海老川に出ます。遊歩道があり,これを海に向かって歩きました。写真は 陸側(北)を見ています。

Img_2253

漁船が停泊しています。

Img_2256

京葉道路の下をくぐると 「船橋排水機場」と水門があります。相当 古い施設のようです。

Img_2257_2

海老川は「船橋親水公園」で終わります。しっかり整備されており,多くのベンチがありましたが 日曜の午後なのに使われているベンチはひとつもありませんでした。人気がありません。 すぐ となりは 『ららぽーと TOKYO BAY』です。

Img_2261

『ららぽーと』は混雑していました。何か食べようとしましたが,どのレストランも 行列ができていたので諦めました。

少し離れた 「Ringer Hat」で 「皿うどん」と「餃子」のセットを食べて帰路につきました。

|

« 六本木で映画を観て付近を散歩 | トップページ | 鯨の話 »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六本木で映画を観て付近を散歩 | トップページ | 鯨の話 »