« ソフトなヘリンボーンのスポーツコート | トップページ | 嫌いなもの集め(その1:食関係) »

2009年2月19日 (木)

女子高校生の修学旅行の鞄を見て こみ上げるものが・・・

「高が鞄じゃないですか,モノを入れて 破れずに 運べればいいじゃあないの。」という精神を持てない自分が 時に面倒になります。

20数年前の夕方,広島県のある駅の広場を 寝台列車で東京に行くため歩いていました。広場には 修学旅行に出発すると思われる女子高校生が集合し,しゃがんでいました。彼女達の持っている鞄を何気なく見ながら その横を歩きました。

L.V. のボストンバッグを持っている女子高校生もいる中で,見覚えのある鞄が目に付きました。

その数年前,勤務する工場が 年間安全成績優秀工場になり,その表彰記念品として 全従業員に鞄を配ったことがあり,まさしく彼女の鞄はそれだったのです。私は その安っぽい材質と デザインの趣味の悪さに加え,2,000人を超える人が同時にもらった鞄であることから とても外では使えないので 家には持って帰らず,工場内で何か運ぶときに使えるかもしれない,とロッカーに投げ込んでいました。

彼女の家で どのような会話があったのでしょうか?

ともかく 「これを持って行きなさい。」と 親が言う鞄を持って 修学旅行に出かけようとしていたのです。どのような会話があったとしても 「いい娘だ。」と 思わずこみ上げるものがありました。

-という気持ちに間違いはありませんが,自分が持つ鞄へのこだわりは捨てられませんね。

|

« ソフトなヘリンボーンのスポーツコート | トップページ | 嫌いなもの集め(その1:食関係) »

鞄(Hartmann Luggage,その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソフトなヘリンボーンのスポーツコート | トップページ | 嫌いなもの集め(その1:食関係) »