« 定年退職記念旅行(その18)ラッフルズ・ホテルの銘板 | トップページ | 定年退職記念旅行(その20) Raffles Hotel の回廊 »

2009年3月30日 (月)

定年退職記念旅行(その19)シンガポールの気になる風景

2009年3月16日から 4泊5日で シンガポールに行きました。気になった風景の一部です。

Bloody_mary

『飲んだら乗るな』キャンペーンのようです。

Maryさん,血だらけです。

この斜め前に シンガポールの秋葉原と言われる“SIM LIM SQUARE(森林広場?)”のビルがあります。“Arab Street” の近くです。

Water_screen

シンガポール最大のShopping Mallである“Suntec City”にある ギネス公認 世界最大の噴水 “Fountain of Wealth”のWater Screenに 映し出される Laser Performanceです。

Cristal_serenity

セントーサ島に渡る ロープウェイの真下にある客船用桟橋に係留中の “Cristal Serenity”のPool Deckです。上陸しているのか乗客の姿はありません。

Building

この方向から見ると どういう形か判らない不思議なビルです。サイドから見れば判るだろうと歩きましたが,歩いているうちに 他のことが気になって 確かめるのを忘れてしまいました。

Pole_support

東南アジア もしくは 中国風 物干し竿固定Methodです。窓の下に4本の鞘(パイプ)が設けられています。この方法はよく乾くでしょう。

問題は ふたつ,ひとつは長い竿にたくさんの洗濯物を下げると根元でのモーメントが大きくなって鞘にセットするとき,このモーメントを支えられず竿と一緒に落下すること,年間,何人かが・・・(?)

もうひとつは 鞘が 若干上を向いているため,雨水が溜まり,ボウフラが湧く可能性があることです。清潔・衛生に注力するシンガポール政府は 定期的に検査を実施しているとのことです。スーパーには 使用してない時に雨水侵入を防止するキャップが売られています。強度に問題ないくらいの 小さな Drain Holeを 根元に開ければ済むことでは?

Cigaret_2

風景ではありません。煙草です。今年1月から “SDPC(Singapore Duty-Paid Cigarette)” と1本毎に印刷されています。

Marlboroが 1箱 S$11.40(≒\700)でした。

空港で申告して税金を払うのが面倒なので シンガポールには全くの手ぶら(煙草を持たず)で入って現地調達しました。乗り換えた香港の喫煙スペースで一服し,その時点で残っていた煙草は そばにいた若い白人にプレゼントしました。

但し,次回は方針を変更し,日本で Duty-Freeの煙草を買って行き,税金を払って入国するつもりです。理由は シンガポール国内で売られている煙草の箱に印刷されている 警告の写真が ここで紹介できないくらいに趣味が悪いためです。

|

« 定年退職記念旅行(その18)ラッフルズ・ホテルの銘板 | トップページ | 定年退職記念旅行(その20) Raffles Hotel の回廊 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 定年退職記念旅行(その18)ラッフルズ・ホテルの銘板 | トップページ | 定年退職記念旅行(その20) Raffles Hotel の回廊 »