« 手製の 「苺大福」 | トップページ | 筍を戴きました。 »

2009年4月17日 (金)

20年前の Brooks Brothers を着る

去年の秋からのダイエット(低カロリー 夕食)の成果で 体重:8kg減,ウェスト:2inch 減となり,昔のA体のスーツが着られるのではないかと 処分してないスーツを探したところ,20年前のBrooks Brothers のスーツが見つかりました。

十数年前にAB体となって もう戻ることはないと思ってA体のスーツは処分したつもりでしたが残っていました。

上着もパンツも着ることができました。めでたし,めでたし。

Img_3334

「二つボタン,センターベンツ,ウェスト・ダーツあり」の もっとも多くのサラリーマンが着ている 所謂,「インターナショナル・モデル」とでも言うのでしょうか,当時の Brooks Brothers では Ⅰ型のSack Suiteが8割以上で これはマイナーなモデルでした。現在は 逆転していますね。

Img_3335

袖ボタンは三つです。

グレイのはっきりしないグレン・プレイド(Glen Plaid)に 青と茶が ウィンドーペーン(Windowpane)風に織り込まれた生地です。

Img_3338

Brooks Brothers  らしいところは 目立たない『こばステッチ』 (正確な英語がわかりません。“Stitched Edge”又は “Single Lapped Seam at Edge” でいい?)と 『パンツがノータック』 の2箇所でしょうか。

|

« 手製の 「苺大福」 | トップページ | 筍を戴きました。 »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 手製の 「苺大福」 | トップページ | 筍を戴きました。 »