« サインに関する驚きの経験ふたつ | トップページ | 定年退職記念旅行(その25)番外編:禍転じて・・・ »

2009年4月 9日 (木)

広島県呉市で泊まるホテル

出張で 広島県呉市に来て 日曜日 Check-in,土曜日 Check-outの6泊7日で クレイトン ベイ ホテルに投宿しています。国内出張では あまりない長さです。

呉市は いくつかの大規模な工場があり,海上自衛隊があり,海猿で有名になった 海上保安大学校などがあって それに見合った(?)それなりの数のビジネス・ホテルがあります。

所謂,シティ・ホテルと堂々と名乗れるホテルがあるかと言えば疑問ですが,結婚式場を備えるホテルもいくつかあります。

私が 呉市で泊まるホテルの順番(予約が取れない時)は『クレイトン ベイ ホテル』,『呉阪急ホテル』,『森沢ホテル』です。いずれも 結婚式場はあるようです。駅から もっとも遠い『クレイトン ベイ ホテル』を一番にしています。

三つのホテルの部屋代を比較してみました。4月12日(日)の 朝食なし・シングル ルームをそれぞれのホームページから探した 4月9日夜時点での予約可能な最安値は次のとおりでした。

  • 『クレイトン ベイ ホテル』  \7,000
  • 『呉阪急ホテル』             \6,500
  • 『森沢ホテル』                \5,300

かなり安くなっていますね。特に 『呉阪急ホテル』が以前より安くなっていますね。たまたま こういう値段になっていましたが,いつもこうだとは限りません。

私が ホテルを選択する条件は 値段との関係もあり,明確に定義することはできませんが,呉市のホテルに関して考えると,ソフト面でのホテルらしさと 従業員の言葉使い,身のこなしなどが ホテル・マン(ウーマン)らしいかで選んでいます。相当,差を感じます。『クレイトン ベイ ホテル』には 何と ベル・マスターまでいます。

因みに 三つのホテルとも 朝食には 私が嫌いなトレイが準備されます。私は使ったことがないので 従業員泣かせでしょうか。要するに 皿をすばやく片付けるに充分な数のスタッフを準備できるホテルはないということです。

Sakairiver

境川から 灰ヶ峰を望んでいます。灰ヶ峰の頂上から呉湾を見下ろすと 飛んでみたくなります。

|

« サインに関する驚きの経験ふたつ | トップページ | 定年退職記念旅行(その25)番外編:禍転じて・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サインに関する驚きの経験ふたつ | トップページ | 定年退職記念旅行(その25)番外編:禍転じて・・・ »