« 定年退職記念旅行(その20) Raffles Hotel の回廊 | トップページ | 定年退職旅行(その22)香港を経由してシンガポール往復 »

2009年4月 1日 (水)

定年退職記念旅行(その21)SingaporeのMRT

Singaporeの公共交通機関として地下鉄 MRTMass Rapid Transit)があります。地下鉄といっても郊外に出ると地下を走る理由がないので 地上を走ります。首都圏の東西線のようなものです。

Route

券売機 -GTM (General Ticketing Machine)上のルートマップです。Display上の目的駅をタッチすると料金が表示され その金額を入れます。使用可能紙幣の最高額に制限があり,両替えしました。S$10 紙幣が使えたかどうか忘れました。

A

GTMです。

左の画面で 使用機能を選択します。

Photo

右上が 通常の片道切符購入のタッチ部です。これをタッチした後,Map上の目的駅をタッチします。

Ticket

Ticket (IC Card) です。

IC Cardで,Depositを S$1(≒\70)とられます。最低乗車賃が S$1(?)なので 最低合計 S$2 払います。

目的駅で降りて GTMで S$1の払い戻しを受けます。

面倒なことで GTMに列ができるのではないかと心配しましたが,それほどでもありません。おそらく 地元の人は Suica等に相当し,更に使用可能範囲が広い“EZ-Link Card” を持っており,更に日本のように異なるシステムを使用している地方から出てくる人が存在しないからでしょう。払い戻し処理をするのは 観光客だけ?

改札機を 日本のように複合機ではなく IC-Card 対応のみのシンプルな機能にすることを優先して 紙の切符を無くしたということですね。

Photo_2改札機です。

Photo_3

MRT構内のエスカレータは高速です。例えば JR新橋駅の横須賀線へのエスカレータは高速運転をしていますが,それより明らかに もっと高速で 高齢者には危険と思われる速さです。そのためではないでしょうが,そもそも 高齢者を見かけませんでした。

|

« 定年退職記念旅行(その20) Raffles Hotel の回廊 | トップページ | 定年退職旅行(その22)香港を経由してシンガポール往復 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 定年退職記念旅行(その20) Raffles Hotel の回廊 | トップページ | 定年退職旅行(その22)香港を経由してシンガポール往復 »