« やっとサンダルを購入 | トップページ | スーツに関して気になること »

2009年5月29日 (金)

革靴の休みには Shoe Trees を

あまり高価な靴は買いませんが,革靴は 最低10年以上は履くつもりで 革底であれ ゴム底であれ 底の張替え可能な靴を買うようにしています。

長くもたせるために 必要なことは

  • 続けて履かない。私は 出張を除いて 同じ靴は1週間に1度しか履かないようにしています。
  • 適度にクリームなどつけてメインテナンスする。私は あまりしませんが。
  • そして 就職以来,必ず実行していることー 履いた後は “Shoe Trees” を入れておく。

くらいでしょう。

“Shoe Trees” は 日本では “Shoe Keepers” と言うようで-と思って調べると,これは和製英語でもないようで 英語として通じないことはないようです。

“Shoe Trees” は 『履き皺を伸ばし,靴の本来の形を維持して』, 『湿気をとる』(Solidの木製の場合)目的で使用します。材質は “Cedar”(杉)が もっとも望ましいようです。

Img_3796

私が 長年 使用している “Shoe Trees” のうちから 四つのタイプです。左の二つは 長さをバネで調整し,右の二つは長さを ネジで調節します。左の,幅方向にもバネが入っている “Shoe Trees” は 35年間使い続けています。

|

« やっとサンダルを購入 | トップページ | スーツに関して気になること »

mono」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっとサンダルを購入 | トップページ | スーツに関して気になること »