« “Grapefruit Jelly” で夏を食す。 | トップページ | 追悼-Michael Jackson »

2009年6月26日 (金)

ゴム長靴,復活?

梅雨です。Hunterboot_2

最近,若い女性が 洒落たゴム長靴を履いているのを見かけます。 

例えば 英国HUNTER社のBoots などです。

都会では 「ゲリラ豪雨」で 突然 50mm/Hr. を超える雨が降るようになって,下水の処理能力を超え 道路が川のようになってしまう現象がおこるようになったので 必需品,というわけでもないでしょうが,ファッションだけではなく,この状況に 少し関係しているのかも知れません。

かつて,昭和30年代まで ゴム長靴は 生活の必需品でした。生活道路,通学道路は 舗装はおろか 砂利さえ敷かれていませんでした。

雨が降れば 泥道になり,白いズック靴で歩ける状態ではなくなりました。

そのうち,砂利が敷かれ,又,そのうち 舗装され ゴム長靴を履かなくても 濡れることを我慢すれば歩ける状態になりました。私が暮らしていた九州のある地区の市道以上は昭和30年代の終わり頃までに 舗装率 100%になっていました。

私は 高校卒業(昭和42年)以来,40余年間 一度も ゴム長靴を履いたことはありません。

|

« “Grapefruit Jelly” で夏を食す。 | トップページ | 追悼-Michael Jackson »

昭和時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “Grapefruit Jelly” で夏を食す。 | トップページ | 追悼-Michael Jackson »