« 雨の伊豆高原へ-(3) 宿の食事 | トップページ | 雨の伊豆高原へ-(5) 往き復り »

2009年7月30日 (木)

雨の伊豆高原へ-(4) 城ヶ崎海岸など

27日,13時過ぎに 伊豆高原駅に到着し,宿のチェックインには早すぎるので 昼食をとろうと 東伊豆道路まで登って 回転寿司「H」に入りました。席は 7~8割 埋まっていました。

座って しばらく眺めている間に 同じ皿が2回 前を通り過ぎて行きましたが,私も ワイフも手が出ません。 止むを得ず,「本日のお奨め」の中から 「真烏賊」,「鰺」,「金目鯛」,「メダイ」を注文し,1貫ずつ食べて,二人で4皿のみで終了し,店を出ました。

観光客のみではなく 別荘の住民も入る可能性があると思いますが,リピーターを作ろうという意思が感じられない店でした。

1泊した翌日(28日),まだ雨が続いているので あちこち行くことは諦め,宿から近い 城ヶ崎海岸に行ってみました。

Img_4258_2

吊橋です。斜め下方向に ワイヤを張っています。横揺れのみでなく,上下揺れ対策にも有効でしょうね。

Img_4262

雨が降り続いていました。

Img_4266

帰りは 城ヶ崎海岸駅から 普通電車に乗りました。

駅は 立派な LOG BUILDING(HOUSE) です。

が,LOGの自然な色と 内部のあちこちに張られた不釣合いの派手な案内書きの氾濫に驚きました。

Img_4267

折角の 建築刻名を隠すように 軽薄なデザインのゴミ箱が置かれています。

素朴にして 重厚な LOG BUILDING が台無しです。施工に携わった人たちの思いや如何。

このような状態に コメントする,心ある住民,あるいは 真っ当な美意識を持った鉄道会社社員がいないのが不思議です。

この状態を良しとするなら,LOG BUILDING を採用した真意が理解不能です。

|

« 雨の伊豆高原へ-(3) 宿の食事 | トップページ | 雨の伊豆高原へ-(5) 往き復り »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨の伊豆高原へ-(3) 宿の食事 | トップページ | 雨の伊豆高原へ-(5) 往き復り »