« 咲き始めた 向日葵 | トップページ | 広島県呉市の風景 »

2009年7月 7日 (火)

出張でホテルに泊まる。

昨日から 3泊4日の出張で 広島県呉市に来ています。これまでは 「クレイトンベイホテル」に泊まることが多かったのですが,先月に続き 「呉阪急ホテル」に泊まっています。

「一休」で ルーム・チャージ \4,500/泊 (但し,2泊以上の連泊)という格安,おそらく ラック・レートの ほぼ 1/3というプランがあったので それで予約しました。初めは 朝食付き \6,500 というプランを見つけ 「安い。」と思い 予約しました。その後,\4,500 のプランを見つけ,キャンセルして 予約し直しました。朝食代をプラスしても安い。

ところが,安く泊まっても 最近は 宿泊費,食費とも 「実費支給」という 欧米並みのシステムになっているので 本人には何の得にもならないのですね。

宿泊費,食費を含めて 一定の出張日当が支給されていた頃は むしろ 自腹で(赤字で),それなりのホテルに泊まっていました。ところが 領収書を添付して実費を請求するシステムになると 自己牽制作用で なかなか『それなり』のホテルに泊まりにくくなりました。「酒を飲んで 寝るだけだから  どんなホテルでも構わない。」と言う人もいますが,そう思わない私にとっては 困ったシステムです。

昔,ロシアで カナダ人と一緒に仕事をした時,その若いカナダ人は 月曜になると 机に 領収書を広げて整理していました。聞くと 出張中に要した費用は全て実費請求だというのです。クリーニング代,時折の自宅への電話代も 上司が Reasonable と認める範囲で 請求するシステムだというのです。当然,Tipを含めた食事代も実費です。

なかなか 慣れないと難しいシステムです。日本人なら 誰でもやりそうな,出張日当を浮かせて カミサンに土産を買う,などというケチなことはできないのです。

|

« 咲き始めた 向日葵 | トップページ | 広島県呉市の風景 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 咲き始めた 向日葵 | トップページ | 広島県呉市の風景 »