« 距離感が狂う巨大構造物 | トップページ | わからない答え方 »

2009年8月15日 (土)

猛暑の中,台場-丸の内-青山-渋谷

10日後,単身赴任のため引っ越すので その準備の買い物に出かけました。

先ずは有明・大塚家具ショールーム。臨海副都心線・国際展示場前で降りると何事が起こったのかと思うような人混みです。

Img_4453

大塚家具の入っているTFTビルの横にある 東京国際展示場(Big Site)に 列が続いています。正面の階段は人で埋まっています。入場制限をしているのでしょう。

夏と冬の年2回 開催される「コミック・マーケット」です。夏は 盆休みに開催されるので関係ありませんが,冬は 通勤時間帯に新橋,豊洲の駅を占領する大きなキャリーを持った不思議な若者たちを避けるのに苦労します。

何とか 台場を脱出して 次の目的地,丸ビルの「コンラン・ショップ」に行きましたが,探すものは見つからず退出。既に 3時になっていたので 遅い昼食を摂ろうと 丸ビルを出て 道を1本渡り 三菱ビル地下にある “GASTRO-PUB COOPERS” に入りました。丸ビルの レストランは 一杯だったろうと思いますが ここは 我々の他に客はいませんでした。(後から 3組 来ました。) 

Img_4458“Fish & Chips” を食べようと思っていましたが, “Holiday Special Plate” (正式メニュー名は失念)を注文しました。「スパゲッティ」,「フィッシュ・アンド・チップス」,「ロースト・ビーフ」,「サラダ」,「パン」,「デザート」で \1,250也。満腹になりました。ついでに隣の “FrancFranc” で ストゥール 2脚購入。

満腹になった後,青山に向かいました。神宮外苑の「F.O.B COOP」 で小物購入。

更に 渋谷の “Clarks” に寄りました。ここは 引越しとは関係なく,Desert Boots が 1949年に発売されて 今年で60年経ち その記念として 6種類の Desert Boots が発売される “Desert Boot 60th Anniversary Collection ” の 「ヴィンテージ・サンドスェード」を 予約するためです。 『1949年生産当初と同じ素材を使用。 現行のものより肉厚で滑らかな質感が特徴。』 という説明文を見ただけで 1948年生まれで 1972年から Desert Bootsを履き続けている私は 欲しくなりました。8月下旬に入荷するときには 既に私は東京から離れていますが,出張時に 取りに来ることにしました。

Img_4461_2

渋谷駅から帰路に着きました。この雑踏を経験することは 今後はあまりないでしょう。 

|

« 距離感が狂う巨大構造物 | トップページ | わからない答え方 »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 距離感が狂う巨大構造物 | トップページ | わからない答え方 »