« まだ暑い昼間,六本木-青山-渋谷-日本橋 | トップページ | 電車の中の困った人たち »

2009年9月 7日 (月)

ClarksのDesert Boot,“Vintage Sand Suede”

1949年に “Desert Boot” を発売した Clarks が 今年60周年の記念モデルとして 6種類(男女各 3種類) の “Desert Boot” を造りました。8月15日に この中からひとつ選んで 購入予約し,土曜日(9月5日)に取りに行きました。

Desert Boot” より 1歳年上の私は 37年間 絶えることなく 履き続け,“Desert Boot” は 私にとって 人生で もっとも多くの時間を共に過ごした無言の戦友のようなものです。就職して 初めて買ったときは 初任給の1/3くらいの価格でした。入手できた嬉しさで ペン画を描いて 雑誌 「MEN'S CLUB」(婦人画報社) に送り,読者ページに掲載された記憶があります。

今回の “Anniversary Collection” を逃すわけにはいきませんでした。

Img_4586

『1949年生産当初と同じ素材を使用。 現行のものより肉厚で滑らかな質感が特徴。』 の “Vintage Sand Suede” です。

生産当初の正確な 『レプリカ』 のようです。

無駄な部分を切り落とした きれいなカーブで,必要十分なデザインです。

60年間,変わらぬデザインを保っているのはオリジナルのデザインの優秀さの証明でしょう。

Img_4588

ソールを縫い付けているオレンジ色の糸は 60年前の発売時と同じだそうです。

やや緑色がかって見える ライトグレイのシューレースも同様に初期タイプの復元とのこと。

Img_4592

内側に “DESERT B60T” と プリントされています。

Img_4602

同素材で造られた ミニチュアのキーホールダーが付いていました。

ポケットに入れると 嵩張りそうです。

Img_4607

英文の小冊子も付いていました。Deset Boot 誕生以来の世相・トピックスが 10年毎に Desert Boot の歩みと共に記されています。

‘1949’のページには

Its inspiration is a crepe-soled boot made from rough  suede in Cairo's fabled Old Bazaar. The footwear of choice for off-duty Eighth Army officers. It's the boot's simple line and conspicuous comfort that strike a chord with Nathan ; a chord that, 60 years later, still chimes with people the world over.

-と,その起源が記されています。元祖はカイロのバザールです。

‘2000s’のページには

60 long years after it made its debut, Clarks Desert Boot lives on. Its simplicity, its versatility and its individuality have all helped to secure its place on the roll-call of iconic designs. It's a cult classic. Everyman's ideal shoe. And Everywoman's.

-と,デザイン変更なしに 60年間 生き続けた理由が記されています。めまぐるしいデザイン変更や 製造を中止する商品が多い中,稀な製品です。

Img_4604

SIX DECADES OF LOOKING FORWARD TO THE PAST

直訳すると 「過去の展望の60年間」(?)。 “FORWARD” と “THE PAST” が 感覚的に しっくりせず,うまく日本語に訳す力がありませんが 雰囲気が伝わる文です。

|

« まだ暑い昼間,六本木-青山-渋谷-日本橋 | トップページ | 電車の中の困った人たち »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだ暑い昼間,六本木-青山-渋谷-日本橋 | トップページ | 電車の中の困った人たち »