« 線路に人,ではなく “イノシシ” | トップページ | Steam Gun で上着の皺をとる。 »

2009年9月22日 (火)

たかが Paper Holder ですが-

転勤で,15年間 何世帯かに貸していた自宅に 再度の転勤で Uターンして住むことになって 下見に戻った時,トイレに入って驚きました。

陶器の水を溜める底に,簡単には落ちない汚れがついたまま住んでいた借家人世帯の無神経さもさることながら,いつ換えられたのか,ピンクのプラスティック Paper Holder にはまいりました。

Img_4722

豪華なモノは不要ですが,毎日見るモノが気に障っては生活できません。東京に戻った折,青山の F.O.B COOPで 適当なモノを買い求め,付け替えました。

“DULTON” の Paper Holder です。

因みに ワイフは 陶器の汚れをとるのに 重曹を使い30分かかったようです。

|

« 線路に人,ではなく “イノシシ” | トップページ | Steam Gun で上着の皺をとる。 »

mono」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 線路に人,ではなく “イノシシ” | トップページ | Steam Gun で上着の皺をとる。 »