« 「フリース」 の話 | トップページ | 「東京タワー」のミネラルウォーター »

2009年12月10日 (木)

ヤマハ家具,30年

かつて ヤマハが家具を造っていました。「かつて」と言っても 2005年まで販売していました。

製造開始は 昭和50年(1975年),34年前でした。

当時,雑誌か何かでそのことを知り,カタログを送ってもらいました。カタログにあったのは ベッド,テーブル,ソファなどだったと思います。当時としては珍しい洒落たカタログで その中の家具のデザインもそれまでの日本の家具とは違う魅力がありました。特に,これまでに見たことのない クラシックながらも洗練されたデザインの机(残念ながら写真がどこにも存在していません。)が気に入りましたが,独身寮で生活している身には 不釣合いに高価で 置く場所もなかったので 諦めました。

3年後の昭和53年(1978年),システム家具が発売され,さらにピアノ塗装の高級家具も売り出されました。

Img_5436

昭和56年(1981年),所帯を持つ時,タンスは ヤマハのシステム家具しかないと考え,所謂,婚礼家具を新生活開始時には準備せず,生活開始から数ヵ月後,保有衣類の種類・量を考慮して 広島市にあったヤマハ家具ショップで実物を確認しながらカタログでタイプ,表面仕様,組み合わせを検討・決定後,入手しました。

28年経ち,塗装に経年劣化がありますが,現役です。

因みに 結婚前の昭和53年(1978年)に購入した オーディオラックも マリオ・ベリーニ氏デザインのヤマハ製で,いつの間にか 食器棚兼カウンターとなっており,10月の引越しの際,廃却しました。

|

« 「フリース」 の話 | トップページ | 「東京タワー」のミネラルウォーター »

昭和時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「フリース」 の話 | トップページ | 「東京タワー」のミネラルウォーター »