« クリスマスの夜,銀座を通って 有楽町から汐留まで | トップページ | 日曜日,広島の American Dinerで »

2009年12月27日 (日)

クリスマスの季節には「シュトーレン」

Img_5658

先週,ワイフが,友人の来訪時に戴いた 「シュトーレン」(“Stollen”)です。

ドイツで クリスマス時期に食べる菓子です。

Img_5664

このように飾り気の無い,無骨な外形で,粉糖で包まれています。

Img_5665

ドライフルーツの洋酒(ブランデーなど)漬けが入っていて 日持ちします。

Img_5557

これは 10月末の引越し時に戴いた イタリア菓子「パネトーネ」で,「シュトーレン」と同じく クリスマス時期に食べられ,ドライフルーツの洋酒漬けが入っていて 「シュトーレン」以上に 日持ちします。

今年のクリスマスは ヨーロッパの代表的クリスマス菓子,戴き物 2種類を食することができました。

危うし,ダイエット。

|

« クリスマスの夜,銀座を通って 有楽町から汐留まで | トップページ | 日曜日,広島の American Dinerで »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマスの夜,銀座を通って 有楽町から汐留まで | トップページ | 日曜日,広島の American Dinerで »