« Gustav Climt のコーヒー缶 | トップページ | シネマ・プレビューで 萩尾みどり を »

2010年1月10日 (日)

Bentwood Chair made by ZPM Radomsko?

籐座面 曲げ木椅子の再登場です。

Img_5727

曲げ木椅子を6脚 使っています。そのうちの5脚は 28年前に \18,000/脚 で購入したもので,THONETの代理店 “AIDEC” のシールが貼られ,デザインは THONET No.214(旧No.14)ですが THONET Brandではありません。

第二次世界大戦前にTHONETが保有していて 戦後,THONETが撤退した後の旧東欧の工場で THONETのデザインと技術を継承して造られたものと推定していました。

Img_5722_2

現在の THONET No.214 は 前脚が真っ直ぐですが,この椅子は若干カーブしていて 旧No.14に近いようです。

どこで造られたのか気になったので真面目に調べてみました。

Img_5715

座面フレーム裏に貼られた紙のシールに残った文字は “ZPM Radomsko” と 何とか読みとれました。

Radomsko” を調べると ポーランドの町で,その “Official City Web Site” の ”Local Business” の項に “ZMG FAMEG S.A.” という 120年の歴史を持つ家具会社がありました。創設は Michael Thonetによるとあり,現在,この会社の従業員は この町の工業従事者の 34%を占める大きな会社のようです。我が家の椅子は ここで造られたものなのでしょうか。

Img_5724_2

去年の夏,1脚のみ 椅子修理の専門業者による塗装補修を実施しました。いい仕上がりです。

|

« Gustav Climt のコーヒー缶 | トップページ | シネマ・プレビューで 萩尾みどり を »

mono」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Gustav Climt のコーヒー缶 | トップページ | シネマ・プレビューで 萩尾みどり を »