« 寒くなったので 昔のコートを引っ張り出した。 | トップページ | “TAXI DRIVER” を正月に観て »

2010年1月 7日 (木)

映画を観て過ぎた正月休み。

元日以降,正月休みは全く外出せず,BSで録画していた映画を観て過ごしました。

「私をスキーに連れてって」(1987),「新・動く標的」(“The Drowning Pool”,1975),「ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場」(“Heartbreak Ridge”,1986),「黒い画集 - あるサラリーマンの証言」(1960),「タクシー・ドライバー」(“Taxi Driver”,1976)などです。

Img_5912

「新・動く標的」の原題は “The Drowning Pool”,ロス・マクドナルドの「リュー・アーチャー」シリーズの原作タイトルそのままで,小説の日本語版では ちょっと味付けして「魔のプール」です。直訳すると「溺死水槽」(?)で,これでは映画のタイトルにはなりにくいですね。

1966年の「動く標的」(“The Moving Target”)から付けた邦題で,若干 安易です。

Paul Newman(1925~2008)は このとき ほぼ50歳,クールです。

Img_5917

Img_5919

Img_5923

Img_5926Img_5933Img_5935

Img_5922

この映画には 「ワーキング・ガール」(“Working Girl”,1988)で主演した メラニー・グリフィス(“Melanie Griffith”,1957~ )が 10代で出演していて,13年後の 「ワーキング・ガール」での 甘えたような声としゃべり方が同じでした。

|

« 寒くなったので 昔のコートを引っ張り出した。 | トップページ | “TAXI DRIVER” を正月に観て »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒くなったので 昔のコートを引っ張り出した。 | トップページ | “TAXI DRIVER” を正月に観て »