« 汐留と 雨の銀座 | トップページ | 桃の花が咲いていた。 »

2010年2月15日 (月)

“Abercrombie & Fitch” の Classic Polo

「アバクロ」の “THE CLASSIC POLO”(製品タグの表示。Web Site では “Vintage Polo”) を買いました。
20歳代前半層がターゲットらしい 「ヴィンテージ風カジュアルブランド  『アバクロ』」(“Abercrombie & Fitch”)の 製品を60歳過ぎの男が着てみようという厚顔無恥にして大胆な試みです。

Img_6255

紙袋も大胆です。

Img_6257

選んだ色も大胆です。
Pink” or “Bright Red”?

胸のマークは “Moose”(ヘラジカ)なんですね。

DEER BROOK”という名前のようです。
「鹿の湿地?小川?」

Img_6258

襟裏に 何故か “MUSCLE” です。
Webの製品説明には “100% cotton pique, Supersoft, velvet neck taping and reinforced side gussets, moose embroidery, Vintage Abercrombie Wash, Muscle Fit” と書いています。
Muscle Fit” なんですね,意味が分かりませんが。

分かりませんが 袖が短く,上腕が強調されるので,この歳で効果があるかどうか分かりませんが,明日から “push-up” を始めて 上腕三頭筋と大胸筋を夏までには何とかしなければ・・・。

着丈が長く,細身で やはり 若者向けのデザインです。
素材は 上記のように “cotton pique”,「ピケ」は英和辞典上は 「畝織り」で 今まで そう思っていましたが,これは「鹿の子編み」(表目と裏目をタテ・ヨコ交互に組み合わせる編み方)です。「鹿の子編み」が 「ピケ」ということを初めて知りました。

|

« 汐留と 雨の銀座 | トップページ | 桃の花が咲いていた。 »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 汐留と 雨の銀座 | トップページ | 桃の花が咲いていた。 »