« アップルパイ(再登場) | トップページ | “Abercrombie & Fitch” の Classic Polo »

2010年2月14日 (日)

汐留と 雨の銀座

建国記念日の木曜日,昼前に東京に着き,午後 仕事をして汐留のホテルにチェックイン。

Img_6253_2去年9月の転勤以来,東京出張時に泊まるのは 場所の便もあり(「羽田-会社-ホテル」の電車による移動に 雨の日でも傘不要), 「ヴィラ・フォンテーヌ汐留」にしています。今回で4回目。

謂わば 「洗練されたビジネスホテル」です。
が,ダブルもツインもあります。

今回はダブル・ルームのシングル・ユース。

Img_6244汐留で夕食を摂った後,銀座方面に向かいました。
建国記念日 午後7時,汐留の地下通路に人影がありません。

贅沢な空間です。

Img_6248

外は冷たい雨でした。

Img_6250

銀座6丁目の “Abercrombie & Fitch” に着きました。

日本初上陸,12月のオープン日には数百人が列を作ったと報道された店の前は もはや静かです。

試しに入ってみました。
11フロアが売り場,12階建てビルの7階までエレベータで上がり吹き抜けの階段で降りていきました。

大音量の音楽」 と 「香水」 と 「スポットライトのみの照明」に迎えられますが,年寄りには強すぎる刺激です。(「刺激と感じるので 五感のうちの三感は健全」 ということにしておきましょう。)

大音量の音楽」で 店員からの商品説明を聞くのに苦労します。
レジのお嬢さんに 軽いジョークを言いましたが,大声ではジョークを言わないので 聞き取れなかったようで 聞き返されました。ジョークを2回は言えません。

香水」は 商品に移り,買って帰ったポロシャツを部屋においていたら 部屋中に香りが広がり,ワイフからクレームが出ました。早速,洗濯が必要です。Washed を 更に wash です。1回では 取れそうにありません。香水嫌いには 迷惑です。

スポットライトのみの照明」では 商品の色に確信が持てません。窓などないので 「ちょっと自然光の下で-」と言うわけにはいきません。また 商品陳列部分でない場所は暗いので 何回か躓きそうになりました。

以上 「還暦過ぎオノボリサン」 の “Abercrombie & Fitch” 探訪報告でした。

|

« アップルパイ(再登場) | トップページ | “Abercrombie & Fitch” の Classic Polo »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アップルパイ(再登場) | トップページ | “Abercrombie & Fitch” の Classic Polo »