« 抹茶水ようかん | トップページ | 呉市 散歩,五重塔を目指して »

2010年3月 6日 (土)

横浜 日帰り

横浜での午後の会議の為,いつもより30分早く 自宅を出て 6時30分 呉駅発(本通3丁目で 6時33分に乗車)のバスで広島空港に向かいました。
途中,霧が深く 空港は大丈夫かと心配になりましたが 空港に近づくと霧はありませんでした。

Img_6429

滑走路の向こう側から水蒸気(雲?)が モクモクと立ち上がっていました。

JALは定刻で離陸し 羽田に定刻で着陸しました。
10時25分着で 10時36分 京浜急行・横須賀行きの特急に乗れ順調な往路でした。

Img_6432

復路は 飛行機だと 気忙しいので 新横浜発 18時29分,博多行きの 「のぞみ53号」 に乗りました。
お決まりの 喫煙室付き7号車の通路側席です。
車内は ほぼ満席で,車内放送で 自由席は混雑のため 車内販売が 入れない,と謝っていました。
この時期,金曜夜の新幹線下りは 「受験」,「卒業旅行」,「単身赴任者の帰省」,「出張帰り」などが重なって混み合うのでしょう。

Img_6434_2

珍しく買った土産は「崎陽軒の『牛肉角煮』」。
たまたま 新横浜駅で買った 崎陽軒の「焼売炒飯弁当」の横にあったので 買ってみました。

帰宅23時,暖かい一日でした。

帰宅時は 雨が降り始めていましたが,相変わらず タクシーの運転手は マンションのゲートで止まり,玄関横まで入っていく気がありませんでした。客が濡れることなど自分の仕事には関係ない,と思っているようです。「客商売をやる気があるの?」 と言う代わりに 「玄関横まで入って戴けますか?」と鄭重にお願いしました。このような運転手ばかりで 礼儀正しい客を続けるのも大変です。

|

« 抹茶水ようかん | トップページ | 呉市 散歩,五重塔を目指して »

」カテゴリの記事

コメント

私が乗ったタクシーが偶然そうだったのだと思っていました。たぶん、私たちの求めるドライバーと、そのドライバーたちの仕事の認識にずれがあるのでしょうね。
しかし15年前にも、あそこで降ろそうとするドライバーがいましたか?あまりタクシーの記憶はないのですが。

素晴らしいタクシードライバーもたくさんいるのに。

そのようなドライバーも生計を立てていける世の中なのです。ただ、私の場合二度目があれば丁重にお願いするだけでは済ませないと思います。少しは諦めずに希望を持つのもありかと…。

投稿: yoko | 2010年3月 6日 (土) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 抹茶水ようかん | トップページ | 呉市 散歩,五重塔を目指して »