« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の30件の記事

2010年4月30日 (金)

ひさしぶりの「呉みなと祭り」

7連休の初日 4月29日,ひさしぶりに「呉みなと祭り」の様子を見に行きました。
15,6年ぶりです。

Img_6972

市役所前から図書館前までの約400m間を通行止めにした蔵本通りが会場です。
多くの屋台が出店しています。

一体何店出ているだろうと思い,数えるのも大変なので ちょうど目の前にあった出張交番で尋ねてみましたが 「わからない。」とのこと。
それならばと,開催本部で聞いてみました。260店とのことでした。

人出も相当な数で,「どこも 人が少なくて淋しくなった。」と 呉に戻って以来 いつも嘆いているワイフが 「何かあると 集まるのね,普段はどこに隠れているの。」

屋台は 小さなカップに入ったフライド・ポテトが\300,小さな 葱焼きが\500 など とても高くて手を出す気にならず,

Img_6966

Img_6967

15,6年前までと同様に, 米軍岩国基地から来て開いている店で シンプルなホット・ドッグ \100 を買い,

Img_6985ブラジル人が開いていた シュラスコの店で 牛肉を食べました。

Img_6978

メイン・イベントのパレードの先頭は 海上自衛隊の楽隊。

Img_6980

Img_6982

米国陸軍楽隊も 参加していました。

17,8年前の前夜祭では 地元出身の演歌歌手ではなく,当時 売り出し中の ‘C.C.ガールズ(初代)’が来演し,40歳代前半だった私は 部下がまだ仕事をしている17時に 静かに退社して観に行ったことがありました。このとき 雨が降って 屋外ステージの予定が市民会館内の公演となり,密かに持ってきたビデオ・カメラでの撮影が惜しくもできなかったことを思い出しました。

| | コメント (0)

2010年4月29日 (木)

博多銘菓 「博多ぶらぶら」

Img_6945Img_6946

Img_6953

博多菓匠‘左衛門’さん(福岡県古賀市)の 「博多ぶらぶら」です。
求肥を餡で包んでいます。

ちょうど良い 一口サイズです。

ワイフの土産です。

| | コメント (1)

2010年4月28日 (水)

またしても 海賊から逃げる。

4月5日に 海賊に襲われ逃げ切ったコンテナ船を保有する川崎汽船の,今度は タンカーが 4月25日に海賊船に襲われたと 次のように報道されました。

25日午前7時15分頃(日本時間25日午前11時15分頃),川崎汽船(東京都)の子会社が所有するタンカー『ISUZUGAWA』(パナマ船籍、15万9929トン)がインド西沖のアラビア海を航行中,不審なボート2隻からの襲撃を受けて被弾した。
 タンカーは速度を上げてジグザグに航行し,約1時間後に振り切った。インド人とフィリピン人の船員計27人にけがはなかった。今年に入って日本関係船が海賊被害を受けたのは3件目。
川崎汽船によると,タンカーはサウジアラビアのラスタヌラ港から原油を積んで,日本に向かう途中に襲撃された。ボートにはそれぞれ4人程度が乗り,機関銃やロケットランチャーを撃ってきたという。この襲撃でタンカーの船尾側に1か所数センチ程度のへこみが確認された。

「15万9929トン」とありますが これは総トン数のようで 載貨重量が約30万トンの所謂 VLCC (Very Large Crude oil Carrier)で 船長 333mです。

襲われた場所は 北緯18度06分,東経 65度47分 とのことで 地図で確認すると 海賊の巣窟 ソマリアの東端から 2,000km以上は優にありそうで 小船で簡単に遠征できる距離ではなさそうです。
どこかに 新たな海賊基地を設けたのでしょうか。

VLCCが全速で走っても 満載状態でせいぜい14~15ノット程度でしょうから 20ノット以上は出ると思われる(と勝手な想像?)海賊船の1時間の追尾を振り切った,というのが不思議です。

おそらく 停船目的の威嚇発射を受け,これを無視して停まらなかったのでしょう。

かつて(今も?) 東南アジア,マラッカ海峡あたりに出没する海賊は縄梯子で乗り込んできて銃や青龍刀で脅して金品を奪う,というものでしたが,どっちにしても商船の乗組員は命がけです。
20数年前,マラッカ海峡を船で通ったことがありますが,チーフ・オフィサーに 「夜,船室のドアのロックを忘れずに。ノックされても 相手を確認して開けること。」 と注意を受けました。

日本から 紅海(スエズ運河) 又は ペルシャ湾を結ぶ航路のインド洋全海域を軍艦が警備するのは無理がありそうです。
といって 商船が自衛するというのも難しそうです。
 

| | コメント (0)

2010年4月27日 (火)

大宰府の梅ヶ枝餅

Img_6939土日に博多に行ったワイフが 大宰府に寄り,土産に 「梅ヶ枝餅」 を買って帰りました。

焼きたての パリッとした食感が最高ですが,持ち帰りでも 電子レンジとオーブンを駆使して 焼きたてに近づけることができます。

独特の風合い,歯ごたえが好きです。

Img_6940

昔はなかったと思う 「よもぎ」入りがふたつと 普通の白がみっつ。
水分が飛ばないように ビニールシートで包まれているのは昔のままです。

餅といいながら,杵で搗かず 米粉(上新粉,白玉粉?)を練って作るようです。

Wikipedia には 「梅ヶ枝餅 ふたつで 更に餡をはさんで食べるのが正式。」とありました。
そんな食べ方を 初めて知りました。
とても そんなには食べられません。

| | コメント (0)

2010年4月26日 (月)

稚加榮の「いわしめんたいこ」

Img_6928土日,博多に行ってきたワイフが持って帰った 「いわし めんたいこ」,稚加榮さんの製品です。
大学の後輩からの戴きモノとのことです。

Img_6933

初めてです。

生ものです。
焼いて食べます。

期待できます。
いただきます。

| | コメント (0)

2010年4月25日 (日)

レインハット付きレインコート,但し-

共布のレインハット付きレインコートが欲しいのですが,見つかりません,
昔の バーバリーには あったのですが。

Img_6889

そして,これは ワイフが持っているレインコートで レインハット付です。
曇り空の外出先で 突然 振り出した弱雨に対して 傘なしで充分 対応できるようです。

ポリエステル 100% の軽い生地です。

Img_6894

‘PAPAS’の店に併設されている ‘Mademoiselle NON NON’の製品です。

| | コメント (0)

2010年4月24日 (土)

母親は悲しい。

4月22日,ある裁判員裁判の判決がありました。

去年発生した,67歳の母親が40歳の長男を刺殺した事件の裁判です。

報道によれば-

  • 長男は自殺未遂で 意識不明となり,生命維持装置を付ける状態となった。
  • 医師の診断は 「快復の見込みは ほとんどない。」だった。
  • 「精神疾患の証明がない場合の自殺未遂後の医療費に,健康保険は適用外」 と保険組合は判断した。
  • 10日間の医療費は 350万円となり,更に 生命維持装置に 1日 10万円の費用がかかるため,以後 1日の医療費が 10~35万円かかる,とのことだった。
  • 長男には妻と二人の子供がいた。
  • 妻は 医師に延命治療の中止を申し入れたが拒まれ、「わたしが人工呼吸器を外す。」と訴えた。
  • その話を聞いた母親は 「人にやらせるわけにはいかない。長男の嫁や孫を守るために あの子を死なせてやるのが自分の責任だ。」 と考えた。
  • 母親は それまで 務めていた民生委員の辞表を 犯行の前日に提出した。
  • 犯行当日,母親は 20年前に一緒に旅行した時の息子の写真と 40年間 使った包丁を持って 病院に向かった。
  • 生命維持装置を付け,痙攣を繰り返す息子の左胸を4回刺して 死に至らした。
  • 事件後,医療費の保険適用が決まった。
  • 検察の求刑は 「懲役 5年」だった。

4月22日の判決は 「懲役 3年,執行猶予 5年」 でした。

「裁判長は 判決の言い渡し後,『これは 人を殺すことで事態を打開することを認める判決ではありません。』 と被告に説諭。さらに,『特にお孫さんたちには,あなたが許されたわけではないということを伝えてください。これが裁判員の思いです。』 と続けると,被告は涙ながらに 『ありがとうございました。』 と深々と頭を下げた。」 と報道されています。

悪人は一人もおらず,被告を恨む人は一人もいない 悲しい事件です。

| | コメント (0)

2010年4月23日 (金)

バナナの王様?

Img_6882テレビで 「バナナの王様-完熟王」 と宣伝しているのを見て 「何?これ。普通のバナナと違うの?」 と言うと
「毎朝 食べているのが それよ。」と ワイフが見せてくれました。

朝食で 必ず食べる ヨーグルトに入っているスライスされたバナナが 「バナナの王様」でした。
大変,失礼しました。特に 味わわずに食べていました。

子供の頃(昭和20年代後半から昭和30年代前半)は バナナは メロン,パイナップルに比べると 口に入り易い果物でしたが,それでも いつでも口にできる値段ではなかった気がします。

マスクメロンは 今でも それなりの値段がしますが,当時 数年に1回しか食べられなかった(フレッシュ)パイナップルは 貨幣価値を考慮すれば 今は10分1以下の値段になっているようです。

Img_6886 昭和43年(1968年)に出現し,急速に増加したフル・コンテナ船が生鮮食品の輸入に貢献したようです。

Doleのパイナップル,「切り方」説明書が付いて \298也。
団塊以上の世代からすると 夢のような値段です。

| | コメント (0)

2010年4月22日 (木)

“Stop the Sag” で 英語の勉強

Stop the Sag’ キャンペーンを ニューヨーク州の上院議員(senator) Eric Adams氏が展開中と報じられました。

日本では 「腰パン」と訳されていますが,現地の映像を見ると これは誤訳で正しくは 「ズリ下げパン」と訳すべきすさまじさです。
この風俗と歴史に対して言うことは何もありませんが(敢えて 言及しませんが),アメリカのサイトには パンツの穿き方に対する表現が 色々あって面白く読みました。

まず ‘sag’です。
辞書では 「たるみ,垂れ,沈下」 などが出てきます。「凹型曲線」というのもあります。対義語は ‘hog’(「凸型曲線」) でしょうね。
bust a sag’で 「ズリ下げて穿く。」という表現がありました。
名詞では ‘saggy pants’や ‘sagging pants’と言っています。

動詞を使う表現では,勿論 ‘wear saggy pants’となりますが,‘lower pants’と言っても 「パンツを下げる。」になります。しかし,「まともに穿いているパンツを下げる」という動作を言うのか 「下げて穿いている(状態)」を言うのか分かりません。
あるサイトに ‘stop lowering their pants’があったので ‘sag’と同義としていいでしょう。

で,結論ですが(別に 結論を出すことはないですが),「腰パン」より 「サギーパンツ」の方がいいですね。(カッコイイ表現で 推奨するつもりは毛頭ありません。)
そうでなければ  やはり「ズリ下げパン」ですね。

| | コメント (1)

2010年4月21日 (水)

夕食前にコーヒーを

Img_6879去年の秋,61歳になる少し前に 東京勤務からUターン転勤で 地方工場勤務になり,5時の退社時刻で仕事を切り上げます。

5時半過ぎには 帰宅できます。
東京勤務で 1時間半かけて通勤していたのが 悪夢のようです。

帰宅後,夕食前に まずコーヒーを飲みます,この日は ホームメイドのカステラ(我がパティシエールによれば 失敗作)と 共に。

ゆとりの生活です。

| | コメント (0)

2010年4月20日 (火)

ZIPPO の吸殻入れ

Img_4641

Img_4642

“ZIPPO” の吸殻入れです。街から灰皿が 消えつつある昨今の必需品です。        

Img_4644

ネジ式の “Bottom Plug” に “Plate” と “Rod” が付いており,これを抜くことにより 手を汚さずに 吸殻を取り出せます。

| | コメント (0)

2010年4月19日 (月)

音戸の瀬戸公園まで 脚ならし

日曜日,朝方は晴れていましたが 昼前に曇りました。
徐々に走行距離を延ばしている自転車乗りを 少し抑えて 音戸の瀬戸公園を目的地としました。

呉市本通り(国道185号)を南西方向に走り,そのまま本通り1丁目で国道487号に入り 旧海軍工廠地区に向かいました。
IHIの造船所の横付近で 国道を離れ 海岸に近い道を走りました。

Img_6863_2海上自衛隊の艦艇が見える「アレイからすこじま公園」です。

Img_6864

淀川製鋼所を過ぎて 日新製鋼の横を通り,更に走って 五洋建設の警固屋(けごや)船渠の前で 国道487号に戻りました。
音戸の瀬戸公園までの この国道は自転車乗り泣かせの狭い道です。

Img_6867

音戸の瀬戸公園に着きました。
写真には これから満開を迎える八重桜が写っていますが,呉市内で最多を誇るソメイヨシノは既に終わり,次は来月のツツジで賑わいます。
橋は 音戸の瀬戸を跨いで 倉橋島に渡る「音戸大橋」です。

Img_6869

狭い土地で高さを確保する為の ループ式スロープが特徴です。

Img_6872音戸の瀬戸を回って県道66号呉環状線をしばらく走ると 1階が車庫の建物があります。1981年から5年余りの新婚時代,この3階に住んでいました。この方面に用がないので 20数年ぶりです。
ワイフが裏庭まで入って 懐かしんでいます。
道を渡ると 潮干狩りが出来る住まいでした。

Img_6874

更に海岸沿いの県道を阿賀方面に走りました。

Img_6875阿賀に出て 国道185号に入り,帰路に就きました。

走行距離 26kmでした。

| | コメント (0)

2010年4月18日 (日)

花の季節

Img_6842_2

よく晴れた土曜日,床屋に行くため町を歩きました。
本通り(国道185号)のハナミズキが咲いていました。
1994年に ここ呉市を離れる時,街路樹が ハナミズキだったかどうかの記憶がありません。

 

Img_6837

Img_6841

Img_6831

蔵本通り沿いの公園のツツジが満開です。

Img_6850

道路沿いの民家玄関脇で びっしり ツツジが花をつけていました。

Img_6852

Img_6855

道端の 大輪の 牡丹です。

Img_6856_2

牡丹の横の名前を知らない花。

Img_6858Img_6859

| | コメント (0)

2010年4月17日 (土)

しぶい ティー・ストレイナー

Img_682020年間は使っていると思われる ティー・ストレイナーです。

無銘のブラス製です。

| | コメント (0)

2010年4月16日 (金)

レインコートを探して-

今年は 4月に入っても 4月の気候になり切れず,寒暖を繰り返す不安定な天気が続いています。
4月に ツィードのスポーツコート(替え上着)は重いので,この季節用の軽いコートが欲しくなります。

30歳代の終わり頃,テイジン・メンズショップで 折り畳んで専用の袋に入れれば 鞄に収まる綿100%のポケッタブル・レインコートを買いました。

スプリング・コートを兼ねて 以後 20年間愛用していました。

2年前,繊維の経年劣化のせいか ちょっとした加減に「かぎ裂き」を作り,泣き泣き 廃棄しました。
すぐに 代用のコートを探しましたが 適当なコートが見つかりません。
最近のポケッタブルのレインコートは ほとんどが化学繊維(ナイロンなど)で 肌触り(正確には 「爪触り」)が悪いので 好みではありません。

Img_6827Img_6823

止むを得ず バーバリーの,綿 70%+絹 30% の薄い生地で,裏地なし(上部には裏地あり。「背抜き」と言うのでしょうか。着物では「胴裏」と言いますね。)の何の変哲もないスプリング・コートで間に合わせていますが,私には些か上品過ぎます。

「くすんだオリーブ・グリーン色」,「綿100%」,「折り畳んで専用の袋に収まり」,「共布のレイン・ハット付き」,「膝下丈」,「ラグラン・スリーブ」 のコートが欲しいのですが見当たりません。

| | コメント (0)

2010年4月15日 (木)

就職活動まっさかりのようですが・・・

就職戦線が厳しいと度々 報道されているのを見聞きします。

現在,去年の夏(大学3年)から始まった就職活動がピーク 又は 終盤を迎えているとのことです。
私の世代からは考えられない早さです。
落ち着いて勉強する時間があるの?と心配になります。就職が決まって 落ち着いて 卒論に取り組める(?)ということでしょうか。

かつては『就職協定』が存在しました。その歴史を調べてみました。

1972年に就職した私は 4年生(1971年)の5月か6月に就職試験を受け 夏休み前に内定を受けた記憶があります。会社訪問など特別な就職活動はせず,1社の試験を受けたのみでした。この年,「就職協定」は 存在していませんでした。
しかし,当時, 「就職内定が早すぎて問題だ。」との声があって 翌1972年11月に 「5月1日に求人活動開始。7月1日に 採用選考開始。」の 『就職協定』を文部大臣・労働大臣,経済4団体による 中央雇用対策協議会が決議しました。
これは 1962年まで 存在した 「推薦開始:10月1日以降」(あくまで 4年生を対象)の就職協定の復活と言えるものでした。

その後,「就職協定」が 有名無実になったため,1986年に 「8月20日 会社訪問開始。11月1日 内定解禁。」の協定が 改めて就職協定遵守懇談会(主要企業による)により合意されました。

この頃は 大学院の入試に落ちたので 就職する,という選択肢がありました。

その10年後の1996年に 『就職協定』は廃止され 現在に至っています。

もう「就職協定」が 復活することはないのでしょうか。

| | コメント (0)

2010年4月14日 (水)

鍋料理は苦手

冬が去って 鍋料理の季節が終わりました(?)。
世間では 冬は 1週間に最低1回は 鍋料理をする,という家庭が多いと聞いています。(誰に聞いたか,などの質問は 本旨に関係ないので,無視。)

主婦にとっては 材料さえ揃えれば 味付けは 市販のタレ,だし などに任せて 簡単なのかも知れません。

そして,私は 鍋料理が苦手です。

理由を問われれば 「どのくらい食べたか わからないので不健康だ。」 などと 詰まらないことを言ってしまい,本当の理由が自身でも明確ではありません。

しかし,冷静に考えると,鍋料理といっても 材料や味付けが様々あるのに 鍋料理全般が苦手というのは 精神的なものに違いありません。
これは 「生い立ち」に関係すると考えました。
すなわち 両親と男3人兄弟の三男で 育った私は 子供の頃,おそらく 鍋料理に向かう兄たちの食べるスピードに付いていけず,いつも不満を抱えていたのではないか,と推察するのです。

子供の頃の成長の差は大きいので,兄たちの半分以下しか食べられなかったのではないかと思います。
一人ずつ 皿に盛り付けた料理の時は ほっとしたのではないかと思います。

これが トラウマとなって 60歳を過ぎた今でも 鍋料理を避けている,というのが結論です。
逆に言えば 「長男は 鍋料理が好き。」 ということになるでしょう。

同じ 境遇で 同じ説を持っている人に遭ったことはありません。

| | コメント (0)

2010年4月13日 (火)

やる気の スポーツ・グラス

広島に出たワイフが 東急ハンズで スポーツ・グラスを買ってきました。

Img_6779_2

このようなケースに入っていて

Img_6786

このような形の赤いフレームに 赤いレンズで

Img_6783

スペアとして 「クリア」 と 「ブルーフラッシュ」のレンズが付いています。

OGK KABUTO Binato-3R” です。

| | コメント (0)

2010年4月12日 (月)

スティーブ・マックィーン のブリットは何度観ても・・・

先月,「ブリット」(“Bullitt”,1968)を 民放のBSで放映していました。
何度観ても 又,観たくなります。

20歳の頃感じた Steve McQueen(1930~1980)  のクールさは40年以上経った今 観ても変わりません。

Img_6478

Img_6479

Img_6481ジャクリーン・ビセット(“Jacqueline Bisset”,1944~ )も 好きな女優でした。

Img_6483_2Img_6484 

 

| | コメント (0)

2010年4月11日 (日)

下蒲刈島まで 脚ならし

最終的には 休日には 50km以上 自転車で走りたいと思っていますが,還暦を過ぎて鈍った身体では自信がなく 徐々に距離を延ばしています。

天気予報では 土曜日は曇りでしたが 朝起きると日が照っていて風も強くなさそうなので 昼前に自転車を出して 呉市を国道185号で東に向かうことにしました。

Img_6790

Img_6791_2

第二仁方トンネルを抜けると前方に 下蒲刈島に架かる「安芸灘大橋」が見えてきました。

Img_6793_2更に進んで 橋へ向かい 料金所の横を抜けます。 歩行者と自転車は島に向かって右の専用路のみ通行可能です。無料。

土曜日ですが 通行する車は わずかです。
借金で沈みそうな国には 贅沢な橋です。

Img_6794

Img_6800

下蒲刈島に入り,三之瀬地区まで行きました。

Img_6803Img_6813

「蘭島閣美術館」と「松涛園」の前を通り,

Img_6807

上蒲刈島に繋がる「蒲刈大橋」まで行って 本日の行程を終了しました。

Img_6809

近くの 土産物店で 名物の「ジャコ天」(小魚すり身の薩摩揚げ)を食べ 帰路に就きました。

Img_6815三之瀬地区の舗装は 自然石を使っていました。

この日の 走行距離は 36km,40歳代ではあまり気にならなかった程度のアップダウンが脚にこたえて,当時の80kmに相当するくらい疲れました。

| | コメント (0)

2010年4月10日 (土)

「段返り」って?

学生時代から 40年以上,スーツとスポーツコートは ほぼ100%,“sack type” のものを着ています。楽で,流行に左右されず,更に体型の変化に影響されにくいからです。
そして何より,これに合わせるべきシャツ,靴,タイ,ベルトなどのタイプが明確なので  選ぶ煩わしさがなく バランスがとり易いからです。

上着は 3つボタンで,ラペルが第一ボタンと第二ボタンの間でロールし,第二ボタンを留める(中ひとつ掛け)ー 日本では 「3つボタン段返り」と言われるタイプです。
sack type” は ウェストに絞り(ダーツ)がない寸胴で ゆったりしたシルエットを意味し,厳密には 3つボタンとは無関係ですが,“sack type” と言えば ほぼ 「3つボタン段返り」と同義で,加えて 肩パットの薄いナチュラル・ショルダー まで含まれます。
日本では このタイプは何故か 「Ⅰ型」と呼ばれるようで  Brooks Brothers の “No.1 Sack Suit” が語源と何かで読んだことがあります。
これが いつ頃から存在したものかと アメリカのサイトを検索しましたが “No.1 Sack Suit” はヒットせず,Brooks Brothers の歴史を示すサイトを見ても 記述はありませんでした。

ところで 「段返り」が どこから来た言葉か不明で,更に 語感が好きではありません。

英語では どのように表現しているのかと調べてみると 一語で対応する言葉がないようです。

Brooks Brothers ( “sack type” が少なくなりました。)のサイトでは 単に “Three-Button Sack Suit” と表示しているだけです。

正確に言うなら “non-darted 3-button,lapel rolled over top button,natural shoulder,center vent sack suit
と 極めて説明的表現になるようです。

| | コメント (0)

2010年4月 9日 (金)

コンテナ船,海賊から逃げる。

4月5日に 川崎汽船の コンテナ船 “HAMBURG BRIDGE” が アデン湾東方約450kmの海上(護衛海域外)で,高速艇に乗った海賊(ソマリアの?)の追跡・銃撃を受け,船体に軽微な損傷を受けながらも 振り切り,スエズ運河に向けて航行中。」 と 報道されました。

調べると “HAMBURG BRIDGE” は 去年建造され,「アジア-欧州航路」 に就航している 8,000個(20’コンテナ換算)積みの新鋭大型コンテナ船で長さは 300mを超えます。

警戒海域外で,スピードが出て かつ乾舷(海面からデッキまで)が高い,海賊には もっとも襲いにくい大型コンテナ船を 標的にすることはないと思っていましたが,そうでもなかったようです。

このコンテナ船は 20ノットを超えるスピードで ジグザグに 45分間 走って 追いすがる海賊をかわした,ということで 現場の緊張は相当のものだったとものと想像します。

長さ 300mの船が 約45km/h で ジグザグに走るのですから ほとんど戦闘状態です。

多くの報道では 「銃撃」となっていましたが,ソマリアの海賊は 対戦車ロケット(RPG-7 )を持っているので 戦車の装甲を突き破る,このロケット弾が船体に当たれば,船尾からだと 操舵機室内で爆発し 操舵不能となるでしょうね。

しかし,ソマリアの海賊は 身代金目当てなので (人命を考慮しなくとも 船と積荷で その価値は 軽く 100億円を超えるでしょうから),船を奪った後 走らせることが必要で 航海機能にダメッジを与えることなく 停船させるために威嚇発射をすると考えられ,船長は よく停船せず 我慢して逃げ切ったと尊敬します。
さらに コンテナ船は デッキ(ハッチカバー)上に 数段のコンテナを積載しているので 適切に ラッシングしていなければ全速ジグザグ航行によって発生する横方向加速度で 荷崩れの恐れもあるでしょうから,ラッシングした甲板員への信頼もあったのでしょう。
船と積荷を守る責任から必死だったでしょう。

最近,コンテナ船が 世界的荷動きの減少で 通常の航海速力 約23ノット(?)から減速する傾向にあり,中には エンジンを数筒カット(点火しない)する改造を進める船会社もあるようですが アジアから スエズ運河に向かうコンテナ船が 海賊に狙われるとなると 減速のためのハード改造はやめた方がいいかもしれませんね。

| | コメント (0)

2010年4月 8日 (木)

広島県限定ポテトチップス 2種

Img_6776

Calbee の 広島県限定ポテトチップス 2種。

呉の肉じゃが味」 と 「呉の海軍カレー味」,いずれも “旧海軍復刻レシピ風” です。

「いい味が出ている。」 と思いながら つまみましたが,ふと どちらも本物を食べたことがないことを思い出しました。

| | コメント (0)

2010年4月 7日 (水)

私は 『団塊モンスター』?

昨年末の「日経ビジネス」(2009/12/7)に 「団塊モンスター」と題する特集記事が掲載されていました。

「団塊の世代」とは 1947~1949年の3年間に誕生した人々を指し,大きな声では言えませんが 私は 1948年生まれの押しも押されもせぬ 団塊の世代の一員のようです。
堺屋太一さんの小説 「団塊の世代」が1976年に発表されるまでは 当然 そう呼ばれることはなく,それ以後も 特別この言葉を意識したことはありません。

この特集では 主に 「団塊世代のクレーマー」(=『団塊モンスター』)が 如何なるものか,そして 企業における彼ら(我々?)の攻略法について書いていました。
大雑把に言えば-団塊世代が 定年を迎え,まだ衰えぬパワーをもてあまして(生かす場所がなく),企業や地域を相手に クレーマー(もどき)となって 大暴れ,これに対して 彼らをモンスター視せず 味方として活用しよう-という主旨のようでした。

「団塊モンスター」の特徴としては-

  • “自分は自分を客観視できている”と思っている → (そのとおりです。)
  • 自分の知識と経験を生かした「改善提案」を好む → (そうでもありません。)
  • 同世代が何を考えているのか気になる → (気になりません。)

と書いてありました。
さらに プロファイルとして

  • 6割はインターネットを使いこなす → (こなしはしませんが 使います。)
  • 新聞閲読率が高い → (それほど読みません。)
  • 可処分所得が高い → (統計値を知らないので 評価不能です。)
  • 消費性向も高い → (そうかもしれません。)

とのことです。

さて 自分はどうなのかと反省してみると,確かに 思い当たることがありました。

以前住んでいた市と 今住んでいる市のホームページにアクセスし,それぞれ1件ずつ 改善提案をメールしたことがあります。
加えて ホテルで気になることがあれば メールすることがあります。
例えば,「チェックアウトの際,明細請求書を提示せず,請求金額を口頭で伝えるホテル」,「『朝食代を部屋につけて』と言うと レジの操作ができず,白紙のフォーマットにサインを求めるホテル」などで ホテルの従業員教育に関わるので,従業員本人に注意するのに加えて 責任者宛にメールしました。
これは改善提案以前の常識の話と思っています。

しかし,この程度では モンスターと呼ばれるには役者不足でしょう。
-と,本人は思っていますが,・・・・。

| | コメント (0)

2010年4月 6日 (火)

40年ぶりの コットン・ダークマドラス・ジャケット

40年前の学生時代に持っていた春夏用唯一のスポーツコートは,綿100%のダークマドラスで,事ある毎に(大したコトはありませんでしたが) 着ていました。

クールビズの時代となり,かつ 還暦を過ぎて去年,本社勤務から工場勤務になって 客先に頭を下げに行くこともないので 5月になれば 完全にノータイで通勤しようと思っています。
ウールのスーツにノータイは嫌いなので,綿のスーツ あるいは トロピカル・ウールのブレーザーやコードレーンのスポーツコートなどを着るつもりですが,これらに 学生時代に着ていた 綿100%のダークマドラス・チェックのスポーツコートを加えたいと思っていました。

たまたま先月,ネットで見た今年のVAN JacketSpring & Summer用生地の中に 10年ぶりの 「コットンの ダークマドラス」 があったので注文しました。注文先は 「KENT SHOP青山」です。東京への出張予定がなかったので 生地がSOLD OUTになる前にと 電話し,発注のメールをいれました。

Img_6761_2

Img_6769

KENT モデルの “SACK TYPE” で,脇ポケットは フラップ付き貼り付けです。
ボタンは 黒蝶貝,裏地はベージュ系とし 見本から選び難かったので “おまかせ” にしました。

チノパンと合わせても,チャコール・グレイのウールパンツにタイをしてもいけるでしょう。

| | コメント (1)

2010年4月 5日 (月)

呉市の桜風景

4月3,4日の土日で 桜は満開になりました。
広島県呉市内で見た何箇所かの桜です。

Img_6753

自宅ベランダから見た 灰峰を背景にした寺本公園。

Img_6713_2

寺本公園の桜。

Img_6743

二河川岸辺の桜。

 

Img_6745

清水丘高校の桜。

Img_6772

休山中腹に見える桜。

| | コメント (0)

2010年4月 4日 (日)

脚ならしに 「呉ポートピアパーク」まで

今週は 自転車で 呉市を北西に向かうことにして,呉駅の西で海岸に出て 広島方向に走りました。
国道31号の魚見山トンネルを避けて 海上保安大学校のある若葉町を回り,吉浦駅の前で 国道31号に入りました。

Img_6717

吉浦隧道を抜けると 狩留賀海浜公園があります。この季節,ほとんど誰もいません。

しばらく走って 天応の「呉ポートピアパーク」に着きました。

Img_6720_2Img_6718

1992年に,第三セクターが スペイン風遊園地 「呉ポートピアランド」としてオープンさせましたが,他の多くのテーマパークと同様に集客が思うようにいかず,1998に休園し,2000年に 市の公園として生まれ変わりました。右上の写真,奥の建物は スペイン風ですが 公園施設とは関係ない 水道局の建物です。

Img_6722

公園内は 観覧車やコースターなどの遊具は撤去されていますが,建物は Entrance Gate を含め 遊園地時代のものを残しています。

Img_6723

Img_6734

Img_6729Img_6730

Img_6727

建物の一部は 売店などに使われています。

Img_6739

来た道を引き返し,光町の 「101」(ワン・オー・ワン」で ピツァを食べ 帰宅しました。
走行距離 25kmでした。

Img_6738

| | コメント (2)

2010年4月 3日 (土)

Fresh meet?

Img_6684

スーパーマーケット壁面の幕です。
何人が この製作と取り付けに関わったのか分かりませんが,一人もおかしいと思わなかったのが不思議です。
落ち着いた色合いだけに 惜しいことです。

「新鮮な女性 そして 出会い」 と読んでしまうのは 私のヨコシマな感性の故でしょうか?
私がオーナーなら 恥ずかしいので 外します。

スペリングも然ることながら,ピリオドは不要でしょう。

無理せず 日本語にしておけば無難でしたね。

「新鮮な お魚と お肉」,これで いいじゃあないですか。

| | コメント (0)

2010年4月 2日 (金)

初めての 自転車用ヘルメット

初めて 自転車用のヘルメットを買いました。
ヘルメットが必要と思いつつ,ラグビーボールを半割りにして 流線型に撫で付けたようなデザインのRoad用Helmet ばかりで,平均 20 km/h を越えないスピードで走り,遅刻しそうな通学女子高生に追い越される私には格好良すぎで,恥ずかしく 躊躇していました。

Img_6698 あまり本気を感じさせないデザインのヘルメットはないものかと探して 見つけました。

色は Mat White(艶消し白),Star Wars 帝国軍兵士風です。
トップの黒枠内に見える赤いものはサイズ調節のダイアルです。

Img_6693Img_6695

Img_6710Img_6694

ベルギーに本社を置く “LAZER HELMETS” の “URBANIZE” というタイプです。
LAZER HELMETS” は 「1919年創業の,現存する最古のヘルメト・メーカー」と ホームページに書いていました。但し,創業時は 革製のモーターバイク用ヘルメット専門メーカーで 自転車用ヘルメットを作り始めたのは 1980年代からのようです。

今回購入した “URBANIZE” は ホームページによると “Urban edition” に属し,他に “Road edtion”,“MTB edition”,“Lady edition”,“Downhill & BMX edition”,“Kids edition” がありました。

Urban Rambler の私には ピッタリでしょう。

Img_6702

ワイフの GIRO と並べてみました。

負けそうです。

| | コメント (0)

2010年4月 1日 (木)

歩道の自転車分離帯

Img_6645_4広島県呉市内では 歩道に 自転車通行レーンを設置中です。
呉駅前,国道31号の歩道の工事状況です。(3月27日 撮影)

平成21年度予算による工事でしょうか。

歩道に 低く,傾斜したブロックとポールを設置して歩行者と自転車を分けようという魂胆,モトイ,計画ですね。

もともと 歩行者の数の割に 歩道が広いので(渋谷などの歩道の歩行者密度の何百分の一かそれ以下,土曜日の朝の写真に歩行者が一人か二人), こういう計画なのでしょうが,基本的には 自転車は軽車両なので 車道に自転車レーンを作るのが筋でしょうね。

しかし 志は立派です。
歩行者が このブロックを どの程度 意識するかが問題です。

さて この計画,うまくいくでしょうか?

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »