« 「段返り」って? | トップページ | スティーブ・マックィーン のブリットは何度観ても・・・ »

2010年4月11日 (日)

下蒲刈島まで 脚ならし

最終的には 休日には 50km以上 自転車で走りたいと思っていますが,還暦を過ぎて鈍った身体では自信がなく 徐々に距離を延ばしています。

天気予報では 土曜日は曇りでしたが 朝起きると日が照っていて風も強くなさそうなので 昼前に自転車を出して 呉市を国道185号で東に向かうことにしました。

Img_6790

Img_6791_2

第二仁方トンネルを抜けると前方に 下蒲刈島に架かる「安芸灘大橋」が見えてきました。

Img_6793_2更に進んで 橋へ向かい 料金所の横を抜けます。 歩行者と自転車は島に向かって右の専用路のみ通行可能です。無料。

土曜日ですが 通行する車は わずかです。
借金で沈みそうな国には 贅沢な橋です。

Img_6794

Img_6800

下蒲刈島に入り,三之瀬地区まで行きました。

Img_6803Img_6813

「蘭島閣美術館」と「松涛園」の前を通り,

Img_6807

上蒲刈島に繋がる「蒲刈大橋」まで行って 本日の行程を終了しました。

Img_6809

近くの 土産物店で 名物の「ジャコ天」(小魚すり身の薩摩揚げ)を食べ 帰路に就きました。

Img_6815三之瀬地区の舗装は 自然石を使っていました。

この日の 走行距離は 36km,40歳代ではあまり気にならなかった程度のアップダウンが脚にこたえて,当時の80kmに相当するくらい疲れました。

|

« 「段返り」って? | トップページ | スティーブ・マックィーン のブリットは何度観ても・・・ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「段返り」って? | トップページ | スティーブ・マックィーン のブリットは何度観ても・・・ »