« 就職活動まっさかりのようですが・・・ | トップページ | しぶい ティー・ストレイナー »

2010年4月16日 (金)

レインコートを探して-

今年は 4月に入っても 4月の気候になり切れず,寒暖を繰り返す不安定な天気が続いています。
4月に ツィードのスポーツコート(替え上着)は重いので,この季節用の軽いコートが欲しくなります。

30歳代の終わり頃,テイジン・メンズショップで 折り畳んで専用の袋に入れれば 鞄に収まる綿100%のポケッタブル・レインコートを買いました。

スプリング・コートを兼ねて 以後 20年間愛用していました。

2年前,繊維の経年劣化のせいか ちょっとした加減に「かぎ裂き」を作り,泣き泣き 廃棄しました。
すぐに 代用のコートを探しましたが 適当なコートが見つかりません。
最近のポケッタブルのレインコートは ほとんどが化学繊維(ナイロンなど)で 肌触り(正確には 「爪触り」)が悪いので 好みではありません。

Img_6827Img_6823

止むを得ず バーバリーの,綿 70%+絹 30% の薄い生地で,裏地なし(上部には裏地あり。「背抜き」と言うのでしょうか。着物では「胴裏」と言いますね。)の何の変哲もないスプリング・コートで間に合わせていますが,私には些か上品過ぎます。

「くすんだオリーブ・グリーン色」,「綿100%」,「折り畳んで専用の袋に収まり」,「共布のレイン・ハット付き」,「膝下丈」,「ラグラン・スリーブ」 のコートが欲しいのですが見当たりません。

|

« 就職活動まっさかりのようですが・・・ | トップページ | しぶい ティー・ストレイナー »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 就職活動まっさかりのようですが・・・ | トップページ | しぶい ティー・ストレイナー »