« 花の季節 | トップページ | ZIPPO の吸殻入れ »

2010年4月19日 (月)

音戸の瀬戸公園まで 脚ならし

日曜日,朝方は晴れていましたが 昼前に曇りました。
徐々に走行距離を延ばしている自転車乗りを 少し抑えて 音戸の瀬戸公園を目的地としました。

呉市本通り(国道185号)を南西方向に走り,そのまま本通り1丁目で国道487号に入り 旧海軍工廠地区に向かいました。
IHIの造船所の横付近で 国道を離れ 海岸に近い道を走りました。

Img_6863_2海上自衛隊の艦艇が見える「アレイからすこじま公園」です。

Img_6864

淀川製鋼所を過ぎて 日新製鋼の横を通り,更に走って 五洋建設の警固屋(けごや)船渠の前で 国道487号に戻りました。
音戸の瀬戸公園までの この国道は自転車乗り泣かせの狭い道です。

Img_6867

音戸の瀬戸公園に着きました。
写真には これから満開を迎える八重桜が写っていますが,呉市内で最多を誇るソメイヨシノは既に終わり,次は来月のツツジで賑わいます。
橋は 音戸の瀬戸を跨いで 倉橋島に渡る「音戸大橋」です。

Img_6869

狭い土地で高さを確保する為の ループ式スロープが特徴です。

Img_6872音戸の瀬戸を回って県道66号呉環状線をしばらく走ると 1階が車庫の建物があります。1981年から5年余りの新婚時代,この3階に住んでいました。この方面に用がないので 20数年ぶりです。
ワイフが裏庭まで入って 懐かしんでいます。
道を渡ると 潮干狩りが出来る住まいでした。

Img_6874

更に海岸沿いの県道を阿賀方面に走りました。

Img_6875阿賀に出て 国道185号に入り,帰路に就きました。

走行距離 26kmでした。

|

« 花の季節 | トップページ | ZIPPO の吸殻入れ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花の季節 | トップページ | ZIPPO の吸殻入れ »