« 散歩で見た花々 | トップページ | 行き着いた「バターナイフ」は- »

2010年5月11日 (火)

伊丹十三記念館 開館3周年記念の日に

愛媛県松山市にある「伊丹十三記念館」が 5月15日に 開館3周年を迎えます。

これを記念して 普段は公開してない,直筆原稿などの仕事類と 衣類,食器,楽器などの愛用品が収められている収蔵庫を 一般に公開する「収蔵庫ツアー」が企画され,午前・午後の2回,各回  6名を3日間 計36名の参加希望者を5月7日締め切りで募集(応募多数の場合,抽選) していました。

去年も同じ企画があって,45年前の処女エッセイ「ヨーロッパ退屈日記」を高校時代に読んで以来 伊丹十三フリークだった私としては 逃すわけにはいかない,と千葉県から1泊2日で参加しました。

その後,瀬戸内海を挟んで 対岸の広島県に転居してきたので,これは行かねばなるまい,と思って 今年も応募しました。

希望した日の希望した回の,私と ワイフの名前がそれぞれプリントされた「参加証」が10日に届きました。
1泊2日で出かけましょう。

当日は去年と同様,宮本信子館長が出勤するようです。

|

« 散歩で見た花々 | トップページ | 行き着いた「バターナイフ」は- »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 散歩で見た花々 | トップページ | 行き着いた「バターナイフ」は- »