« 夏のスリッパ | トップページ | 「お好み焼き」の記憶 »

2010年5月27日 (木)

綿の上着にウールのパンツは?

入梅はまだですが,徐々に暑くなりました。
本格的な夏の前には ノータイに スポーツコートで通勤することが多くなります。
スーツにノータイの 「はぐれ刑事」スタイルは許容範囲外です。
トロピカル・ウールのブレザーも着ますが,コードレーン,ダークマドラス,ポプリンなど綿素材のスポーツコートがいいですね。

ところで,最近は 綿の上着に ウールのパンツを合わせることは間違いではないのか,と疑問も持つ方がいるようです。
私は チノパンを合わせることもありますが,サマーウールのパンツを 何の躊躇もなく穿きます。

私にとって 1960年代終わりからの4年間の学生時代に(のみ)毎月買っていた 「MEN'S CLUB(婦人画報社)」が 『何を,如何に着るべきか』 の教科書で,「アメリカ映画」が フィルターでした。

これらの中で 「ブルー 又は グレイの 『シアサッカー』や『コードレーン』のスポーツコートに チャコールグレイのサマーウールのパンツ,白のボタンダウン・シャツに黒のニットタイ,足元は 黒のヴァンプ」というスタイルを何度も見た記憶があります。

この夏は,これでいってみよう,とは思っていませんが,かつて 一度 やってみたかった格好です。

|

« 夏のスリッパ | トップページ | 「お好み焼き」の記憶 »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏のスリッパ | トップページ | 「お好み焼き」の記憶 »