« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の29件の記事

2010年6月30日 (水)

折尾名物 「かしわめし」

Img_7520Img_7522

4泊5日で九州に行っていた家人が帰宅しました。

持って帰ったのは 家人定番の 「かしわめし」です。
鹿児島本線「折尾駅」(北九州市八幡西区) (株)東筑軒の駅弁です。

最近は 北九州市内の各駅で売られているようです。
\650 也。

| | コメント (0)

2010年6月29日 (火)

今更ながら 「荒野の用心棒」

5月31日で 80歳の クリント・イーストウッド(Clint Eastwood ,1930~ )の特集で 5月に NHK BS で,彼が 主演 もしくは監督した17本の映画が放映され,何本か録画しました。

我々 団塊の世代(もしくは 年上の世代)にとって クリント・イーストウッドは テレビ映画 「ローハイド」(“Rawhide”,日本では 1959年~1965年 放送の1時間モノ。217話。)の ロディ役の時代から 馴染みのある役者です。
と言っても 「ローハイド」は 不鮮明な記憶では,夜10時から放送されていて 受験勉強もある 中学生~高校生だった私の場合,この時間帯に ゆっくりテレビを観賞できない事情もあって 夕食時の7時から 放送されていた 「ブロンコ」や「シャイアン」と違って 全話は観ていません。

しかし,1962年に プロモーションで 共演者と来日して番組の冒頭 (おそらく) に出演した回は観ました。
劇中では それほど感じなかった長身が 日本人と並んで際立っていました。

当時,それほど彼に関心が無かった私は 「ローハイド」撮影の合間を縫って出演して彼を一躍有名にしたイタリア製西部劇は ほとんど見ていません。

どちらかと言うと ジュリアーノ・ジェンマ(Giuliano Gemma,1938~ )のマカロニ・ウエスタンを観ていました。

Img_7517そして このたび 初めて  マカロニ・ウエスタンの代表作 「荒野の用心棒」(英題 “A Fistful Dallars”,1964)を観ました。
監督:セルジオ・レオーネ,主演:クリント・イーストウッド,音楽:エンニオ・モリコーネ という 「これぞ,マカロニ・ウエスタン」という組み合わせです。

この映画が 黒澤明監督 「用心棒」の リメイクであることは有名で,知っていましたが,周防正行監督の「Shall we ダンス?」のリメイク版に匹敵する忠実なリメイクぶりに驚きました。

これを 無断で作ったというのは その時代,イタリアはどういう国だったのでしょう。(裁判の結果,興行収入の 15%を支払うことになったとのことですが。)

それで 映画の内容?
途中から,どこまで忠実にリメイクしているかに関心が移り,最後の 決闘シーンは どうする,などと思いながら観ました。 

| | コメント (0)

2010年6月28日 (月)

スタンド・ファイル・ボックスで書類整理計画

家庭には 諸々の書類があって 整理が大変です。
書類の管理は 家人まかせで, 「去年の 納税証明書を出して。」と頼むと 色んな箱を出して探しています。

昔,会社で使うタイプのファイルキャビネットを購入したことがありますが 小さいキャパシティの割りに奥行きがあって置き場所に困りました。

Img_7499_2

今回,スタンド・ファイル・ボックスで整理することにしました。

購入したのは 無印良品の「硬質パルプ」 と 「ポリプロピレン」の2種類です。

これを 同じく 無印良品の スタッキング・シェルフに収納します。

Img_7507

収納状態です。

この計画で 残念だったことが 二つ。
一つは 硬質パルプのボックスが1段に3列並ばないこと,やむを得ず ポリプロピレン製を加えました。(ポリプロピレン製も 4列は並びません。)
もう一つは 硬質パルプ製に,昔あった 「赤レンガ色」がなく 黒のみだったこと。

これで 書類整理ができるでしょう。この収納能力を超える場合,古い書類は廃棄ですね。

| | コメント (0)

2010年6月27日 (日)

スタッキング・シェルフ組み立て

Img_7471 本棚と外壁の間のスペースを有効に活用しようと考え,サイズを測ると 無印良品が昨年(2009年)に発売開始した スタッキング・シェルフがちょうど入りそうなので どんなものかと調べました。

ブログには 評価の低いコメントもありましたが 値段も大したものではないので発注しました。

Img_7476

届きました。

高さが2mあるので かなりの大きさの梱包です。
因みに 幅:42cm,奥行き:28.5cm,5段です。

Img_7478

Img_7480

組み立て始めましたが,説明書を あまり読まなかったので 失敗して1時間ロスしました。

棚板は パイプを突き通してフィックスする構造で,まず パイプを片方の側板にねじ込みます。後から 説明書を読むと,このとき パイプの頭に付いているボルト(もう一方の側板を留めるのに使う)を外しておくこと,とありました。
私は これを外さず あろうことか パイプをねじ込むのに ガタつかないようにと,このボルトを六角レンチで 力を入れて回して締めてしまい,後からパイプからボルトを外そうとしましたが 12本中6本が外れなくなりました。

パイプを側板から外して 試行錯誤の結果,六角レンチを固定する方法を考え パイプを両手で回して やっと外れました。

Img_7485

組み立て終了しました。

トラブルがなければ 30分で組み立て可能でしょう。

Img_7496計画の場所にセットしました。

さて これを何に使うのでしょうか。

| | コメント (0)

2010年6月26日 (土)

理屈では-

20年以上前,部下がミスをして 会社に損害を与えた後,「気になって 眠られない。」と ふと漏らしたことがありました。そのとき 彼に 何と言ったのか 覚えていません。

普通に考えれば こんな時,「済んでしまったことを 気にしても仕方がない。会社でのミスは組織のミスであって,個人の責任はありえず,責任は決裁した直属の上司の私にある。個人としては 会社が儲かるように働けばいい。」 とでも 言ったのでしょうか。

「気になって 眠られない。」ということが ほとんどない私には そのくらいのことしか言えません。
ついでに,仕事の悩みで 命を絶つ人もいないとは言えないので  「仕事は手段で,目的ではない。簡単に言えば,人間は 生きるために仕事をするのであって,仕事のために生きているわけではないよ。」とでも言ったのかも知れません。
何のフォローにもなってないですね。

「心配事や 悩み事で 眠られない。」というのを 理屈で解決するのは難しいでしょうが,敢えて 理屈で整理してみると-

  • 眠られないなら 起きて 筆記具を準備する。
  • そして 心配事や悩み事の内容を できるだけ具体的に列記する。
  • 各項目に対して 解決策(予防策,是正策,・・・)を考え,行動計画を立てる。できれば有効性を考慮して 優先順位を付ける。
  • 自らの力の及ばない項目,過去の項目は 何もしない(できない)で,ほおっておく。
  • そこまで やって朝が来なければ 次の日から行動するために寝る。

と,いうのは簡単ではないでしょうが,少なくとも もやもやした「心配事や悩み事」を 整理し,解決が可能なことと不可能なことに分別することは 心と頭の整理と健康に有益なはずです。
自分の力の及ばないことを心配するのは無駄と割り切ることです。これが難しいから 悩んでいるのだ,と言われれば 何も言うことはありません。

会社生活が 40年近くなると 全てビジネス・ライクに考えるようです。

| | コメント (1)

2010年6月25日 (金)

LEIFHEIT の Sald Spinner

Img_7421_2LEIFHEIT社の “SALAD SPINNER” です。

10年ほど前の製品なので 既に モデル・チェンジしているようです。

簡単なしくみで,簡単な使い方ですが,先日 家人が留守をしたとき サンドイッチに挟むレタスの水切りに初めて使い,安定性に感心しました。

| | コメント (0)

2010年6月24日 (木)

くたびれた バスローブ

Img_7470何年前に買ったか記憶がない Hotman のバスローブです。

ほとんど 使う機会がないので おそらく 20年以上保っています。

テレビ ドラマでは 全てのサラリーマンが 通勤スタイルに着替えて朝食を摂っています。
これは 「今から仕事に行く父親」 ということを示すための演出なのかどうか,世の中のサラリーマンが 全員そうなのか分かりませんが,私は 朝食の後,着替えます。

したがって バスローブを使うのは 朝,シャワーを浴びて朝食を摂るときのみです。1年に何回かしか ありません。

| | コメント (0)

2010年6月23日 (水)

MUJI の麻平織の-

Img_7467無印良品,麻平織・ライトブルーの「まくらカバー」と「掛けふとんカバー」です。

家人の趣味で,半額セールだったので 「敷きふとんカバー」と合わせて 購入したとのことです。

子供の頃のふとんは 花柄やら何やらで賑やかな柄モノでしたが,この2,30年 全て無地です。

ふとん店に行くことがないので分かりませんが,最近も柄モノがあるのでしょうか?

| | コメント (0)

2010年6月22日 (火)

整理整頓をアクリル・ケースで。

Img_7464部屋の隅に置いた BISLEYのキャビネットに天板を渡したミニデスクの上が すぐには捨てられない郵便物などが重なって見苦しく感じていました。

整理の為,無印良品の A4サイズのアクリルのケースを3つ+小さいケースを1つ買って 重ねました。
底板が傾斜しており 使い易くなっています。

しばらくは これでいきましょう。

| | コメント (0)

2010年6月21日 (月)

梅雨には紫陽花

Img_7452今週は 「紫陽花」と「グロリオサ」です。

Img_7449小さな花びらの「紫陽花」です。
名前が分かりません。

| | コメント (0)

2010年6月20日 (日)

東京で岩手県の土産を

先週 東京に行っていた家人が 歌舞伎座の前にある岩手県のアンテナショップで買って帰った三品。

Img_7436

Img_7438

Img_7440

くるみ入り羊羹「木偶の坊」,くるみのかりんとう「くるみかりん」 そして 「乾燥大根」。

Img_7441

とりあえず 「くるみかりん」をコーヒーで。

器は 愛媛県の「砥部焼き」でした。

| | コメント (1)

2010年6月18日 (金)

キッチン・ペーパー・ホルダー

台所に付けている キッチン・ペーパー・ホルダー( どうして 「ホールダー」と書かないのだろうか,という異議は この際,抑えて)が プラスティックの貧弱なモノだったので 家人が ずっと気にしていて 先週から1週間 東京に行った機会に 代わりを買って帰りました。

Img_7432

KEYUCA の製品です。

日本橋の店で買ったそうです。

Img_7434

18-8 ステンレス・スティールの ワイア・ワークで シンプルです。(カタカナ ばっかり。)

よろしいです。

| | コメント (0)

2010年6月17日 (木)

「インク」 か 「インキ」 か?

適当な日本語がない場合や 固有名詞の場合,外国語をカタカナ表記するのは 止むを得ませんが,カタカナは 表音文字として 優れているとは言えないので カタカナで覚えた言葉を 正しく英語で言えないこともあります。

例えば ‘tip’ も ‘chip’も 「チップ」で,外国で ‘tip’を 「チップ」と言っては 何のことか分かりません。
だから,‘’ は 「チー」 じゃなくて 「ティ」 だと中学1年生のように思っていたら,30数年前 初めてイギリスの飛行機(British Airways)に乗ったら 英国人搭乗員が,どう聞いても,何回聞いても 「チー・オア・コフィー?」 と言っており,驚きました。

カタカナ表記とは別に 致命的なのは 日本語に子音で終わる発音がないことです。
昔 知り合った台湾人に「あなたの英語は スペイン語に聞こえる。」と言われた私としては これには(も) 全く 自信がありません。

ink’を かつては 「インキ」,最近は 「インク」と表記するのが一般的のようです。
k
’ の表記は 「ク」なのかと思うと,何故か ‘deck’ は 「デッキ」 で 「デック」とは言いません。

時々 「インキ」と書かれているのを見ると 「それはないだろう,『インク』だろう。」と思うのですが,そのまま 発音して native speaker に通じるのはどちらか,と考えると  「インキ」ではないかと最近 思い始めました。

映画で英国人が 発音しているのを聞くと,どちらかと言えば 「インキ」に聞こえます。
すなわち ‘k
’で終わる単語を発音するとき ku ではなく ki を意識して できるだけ を短く発音すると それらしく聞こえるのではないか,と ふと思いました。
ひょっとすると
k の前の母音によって変わるのかも知れませんが。

所詮,カタカナで 忠実に英語の音を表すことは無理とはいえ,せめて 英語を カタカナ表記するときの約束事は決めておきたいものです。
例えば ‘format’ を 「ホーマット」と書かれると 一瞬 グリーン・ホーネットを想像して何のことか分からなくなります。

| | コメント (1)

2010年6月16日 (水)

製図用(?)ブラシ

Img_7395内田洋行さんの 製図用ブラシ(小)です。

もともと 製図中に 消しゴムの削りカスや 鉛筆の粉を払う目的のものですが,身の回りの埃を払うのに使用しています。
あると便利です。

最近は 鉛筆で図面を描くことなどないので 需要はあまりないでしょうね。
もっと昔のことはよく知りませんが,鉛筆で下書きして 烏口で墨入れした後,鉛筆の線を消していたので 必需品だったのでしょう。

| | コメント (0)

2010年6月15日 (火)

雨の日には ポリエステル入りの替えズボンを

西日本に入梅の宣言がありましたが,ここ広島県の月曜日は 蒸し暑いものの晴れで梅雨を感じない一日でした。

それでも 雨の日はくるでしょう。
雨の日に困るのは パンツ(ズボン)が濡れることです。
クールビズのせいで この時期,スーツは着ませんが,スポーツ・コートやブレザーにウールの替えズボンを穿きます。
ウール素材は雨に濡れると クリース(折り目)が消えます。
朝,雨に濡れて クリースが消えたウールのパンツを一日中 穿くのは気になるものです。

最近 買った替えズボンは ウール100%(せいぜい 2~3% 化学繊維混紡)が ほとんどで,質感や 吸湿性が優れていることは認めますが,梅雨時期は 何とかならないものかと思います。かと言って,クリースが消えない加工を施したウール・パンツには抵抗があります。
又,何故か ポリエステル混紡のウールのパンツが最近は店で目に付きません。

Img_7430

この 1,2年で 瘠せたので 何本か残っていた 25年ほど前の J.PRESS の替えズボンが穿けるようになりました。

これは ウール 65%,ポリエステル 35% の素材で,濡れても クリースが消えません。
この梅雨は これでいきましょう。

| | コメント (2)

2010年6月14日 (月)

豆苗,収穫時?

Img_7423根を残して 水に浸けていた「豆苗(とうみょう)」の芽が1週間で伸びました。

窓の方向に向かって傾いています。

| | コメント (0)

2010年6月13日 (日)

Sunbeam の Stand Mixer

Img_7403Img_7405

Sunbeam” の Stand Mixer です。
いい形です。
機能も優れているのでしょう,私は使わないので わかりませんが。

我が家のMixer,Blender の類はその他に2台。

Img_5673

Img_7369

bamix”の Hand Food-processor と “OSTERIZER”の Blender。

家人が これらを 目的,対象に応じて どのように使い分けているのか,全く分かりません。

それにしても これら調理器具に 国産の製品が1台もないのはどういう訳なのでしょう。
機能か,デザインか,家人に尋ねてみないと分かりません。

| | コメント (0)

2010年6月12日 (土)

SONYのNEX-5が気になる。

SONYが6月3日に発売開始し,浅野忠信さんと 北川景子さんのテレビコマーシャル放映中の ミラーレス一眼(レンズ交換式)カメラ,NEX-5 & -3 が気になっています。

カメラが趣味というわけではなく,SPECをあまり気にせず 主にデザインで購入を決めてしまう私は このカメラのデザインが気になります。

我慢できず 実物を観に行きました。
ボディは一眼カメラとしては 世界最小,最軽量とのことで,思っていたより 更に 小さいボディでした。
その場で買いました,と書けばカッコいいのですが,NEX-5 のダブル・レンズ付きで 諸々加えて 約10万円なので しばらく 悩むことにしました。

Img_7415

北川景子表紙版のカタログ(「浅野忠信」と「北川景子」の2バージョンあり。)を持って帰りました。

Img_7417

| | コメント (0)

2010年6月11日 (金)

ペンダントライトの吊るし方-テーブル移動対応

食卓を照らすペンダントライトを固定すると 食卓を移動させ難くなります。

以前 住んでいたときは 天井にフックをねじ込んで吊るしており,そのままの状態で15年間 何世帯かに貸していて 戻ってみると フックは切断され,気に入っていたペンダントライトの姿はなく,代わりに許容できないデザインのシーリング・ライトが付いていました。

Img_7410

新たに ペンダントライトを付けるのに選んだのは,少し鬱陶しくなりますが 電源(ローゼット)に 専用のハンギング・ビームを取り付け そこから吊るす方法です。

このビームは360度回転可能なので 天井を傷つけることなく,半径40cm(メーカーによっては60cm)の円内の任意の位置(ローゼット位置の中心部を除き)に ペンダントライトを吊るすことができます。

この範囲の食卓移動に対応可能です。

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

アイナメ

Img_7377近くの いつもの魚屋で買った「アイナメ」です。
立派な大きさです。

この時期,この大きさで \1,500 以上はするところ,\1,000にまけてもらいました。

還暦を過ぎて,肉をできるだけ避け 魚中心の食生活を心掛けています。

| | コメント (0)

2010年6月 9日 (水)

豆苗の再生

Img_7393豆苗(とうみょう),育成中。
エンドウの新芽,所謂 「スプラウト」です。

芽を食べた後,残った根から 2~3回の収穫が可能らしいです。

さて,どのくらいで収穫できるでしょうか。

| | コメント (0)

2010年6月 8日 (火)

今週はバラの花を

Img_7387少し紫色が入った薄いピンクのスプレーバラです。
純粋なピンクでなく 抑え気味の色がいいですね。

花屋で買ってないので名前不明。

呉駅前のJAで \300 だったそうです。

| | コメント (0)

2010年6月 7日 (月)

オスタライザーのブレンダー

Img_7369OSTERIZER (オスタライザー)のブレンダーです。

16年前,広島から関東に引越して荷解きした時,ブレンダーのガラスが割れていたので 保険で 新しく購入しました。

家人によると,運送会社が 「同レベルの製品なら メーカー/型式は問わない。購入後,領収書を送ってもらえば口座に振り込みます。」と 言うので,その言葉に 大きく甘えて(?),前から欲しかったこれを購入したそうです。

Img_7370

16年前の新製品でした。
メタリックなベースがレトロ風で洒落ています。

Img_7372

8×(Low & High) の16 speed です。

| | コメント (0)

2010年6月 6日 (日)

土曜日の散歩

Img_7346_2

昼前に自宅を出て,呉市中通に出ました。

ちょっと雰囲気の違う 「紫陽花」の花びらです。

Img_7348_2「柏葉紫陽花」でした。Img_7349_3

そばに 普通の「紫陽花」がありました。
何れも 白です。

土の性質で色が変わると聞きましたが 「白」は 中性?

Img_7351_4そばに 「蛍袋」(ホタルブクロ,英名 “Bell Flower”)もありました。

写真を撮っていると 近くの商店主に話しかけれれました。
これらの花を育てている方でした。

「今,ダリアを育てています。」
「皇帝ダリア」とのことで楽しみです。

Img_7355_2

中通から 海に向いました。

「大和ミュージアム」の左のエレベーターで4階に上がって(観覧料不要),呉湾を一望できるデッキにでました。

デッキからの「中央桟橋のドーム」と 「休山」です。

| | コメント (0)

2010年6月 5日 (土)

Img_7302

我が家で使っている3種類の塩です。

「姫ひじきの塩」と「海人(あまびと)の藻塩」は地元・呉市蒲刈島の特産です。

が,残念ながら,味の判別が出来るほどの鋭敏な味覚の持ち合わせがありません。

| | コメント (1)

2010年6月 4日 (金)

擦り切れても 捨てない。

家人の穿いていた 紺色のチノパンのポケットの縁が 白っぽくなり,繊維が擦り切れているのを見て 「そろそろ 寿命じゃないの?」 と言うと 「買ったときから こうなっているのよ。」 と 怒られました。

流行の(?) “used” 感覚のパンツだったようです。

と,なると ポケットが擦り切れたので そろそろ処分しようと考えていた私のチノパンを捨てるわけにはいかなくなりました。

そういえば 表参道の Ralph Lauren で 「襟のエッジが破れて,その破れた箇所を 出来の悪い小学生が赤や黄色の糸で縫ったような」ポロシャツを 初めて見たときは 「分からない時代」になったと思ったものでした。

しかし,程度の差はありますが,子供の頃,新品の衣類を始めて着るのは気恥ずかしいものがあって躊躇したものです。(大人になってからは 気にしなくなり,むしろ 古い衣類を恥ずかしく感じるようになりました。)
そういう 感覚の延長なのでしょうか。

昭和30年代終わり頃,「丸刈り・学生帽着用」が校則の高校に入るとき,白線の白さで 一目で新入生と分かる学生帽を買わず,5歳上の兄が被った “used” を更に 3年間 使うことにしました。
「弊衣破帽」の時代では既にありませんでしたが,新入生のときから ラシャの起毛部が擦り切れた学生帽を被っていたのは私だけでした。

とは言え,経年による自然劣化は止むを得ませんが,人為的・作為的に新品を劣化させた商品には 未だに 抵抗があります。

| | コメント (0)

2010年6月 3日 (木)

韓国での漢字

韓国の学校で漢字を教えなくなってから久しく(1970年 普通教育における漢字教育全廃,1972年 漢文教育を選択科目として 中学,高校で復活するも受験に関係ないので受講者は限られるようです。),その結果 45歳以下では 漢字教育を受けてない人がほとんどという時代になっているようです。

他国のことながら 漢字文化の国が表音文字のみになって大丈夫だろうかと 単純に心配していました。
この杞憂は 少なくとも 経済,工業の発展からすると無駄なものだったかも知れません。
(漢字を必要と考える親は 子供を「漢字塾」に通わせているとのことです。)

しかし,最近見た 「朝鮮日報日本語版」のwebで 論説委員が 韓国人としての心配を 「『常用漢字』を追加する日本」 と題して書いていました。
気になる記述を引用すると(無駄のない文章なので ほとんど全文になりそうです。)-

  • 高校の歴史の時間に「××の台頭」について 教えようとしたら 『台頭』とは何か,と生徒達が質問した。教師は肝心の歴史を教える前に 『台頭』という言葉を説明するのに多くの時間を割かなくてはならなかった。
    ・・・日本の高校では,このような問題は まず起こらない。・・・
    日本では・・・教える順序も ・・・易しい字から難しい字へと体系化されている。そのため 高校入学前には,教科書に登場する単語の基本概念を理解し,新聞や雑誌が読めるようになる。
  • 韓国でも日本でも,教科書で使用されている文章のうち,重要語彙(ごい)の90%以上が漢字語だ。科学の教科書で「草食動物」,数学では「鋭角」「鈍角」などを学ぶ際に,漢字を知っている生徒と知らない生徒では,理解の早さや吸収する感覚に差が出るのは避けられない。
  • (日本の)文部科学省の文化審議会国語分科会が5月19日,従来の常用漢字に新たに191字を加えた,2136字の改訂案を了承した。新たに加えられた漢字には,「憂鬱(ゆううつ)の『鬱』」,「傲慢(ごうまん)の『傲』」などの難しい字が幾つか含まれている。国語分科会は「コンピューターなどの漢字変換機能により,日常的に使われる漢字が増加し,常用漢字の枠を超えた漢字に接する機会が増えたことを受けての見直し」としている。

  • 韓国は数十年間,「ハングル専用」か「ハングル漢字混用」かという論争にとらわれ,漢字教育の進展が見られなかったが,日本はコンピューター時代の到来で,むしろ漢字教育を強化している。この差は,次世代の両国国民の言語生活の豊かさや知力の差として現れるだろう。日本ではコンピューター時代だからこそもっと漢字を学ぶべきだと考えているのに,韓国ではなぜ,そのような考えが出てこないのだろうか。

昔,日本でも漢字を廃止し(あろうことか ひらがなも),ローマ字にしようとする運動があったそうですが,もしそうなっていたら(まさか,とは思いますが),現在の韓国より 大問題になっていたでしょう。
私のように 文章を読むとき,漢字のみを斜め読み(正確には「斜め一瞥」)して 真面目に読む価値 あるいは 興味深いことが書いてあるかどうかを判断する人間には 漢字がなくなったら致命的です。

    | | コメント (0)

    2010年6月 2日 (水)

    夏の花

    Img_7305

    6月です。
    夏です。

    玄関に 向日葵です。

    | | コメント (0)

    2010年6月 1日 (火)

    ハンド・シャワーヘッドを付け替える。

    23年間使っていた,ビジネス・ホテルのユニット・バスにあるような当たり障りのないデザインのプラスティックのシャワーヘッドにクラックが入って,おかしな箇所から二筋の湯が出るようになったので 取り替えようと 広島・東急ハンズに探しに行きました。

    20~30種類の中から選んだのは-

    Img_7323

    hansgrohe” の “Croma 2jet”。
    ドイツ製です。

    Normal と Turbo の切り替え付き。
    形と質感(クロムメッキ)で選びました。

    Img_7326

    Img_7327

    帰宅後 調べると 「ハンスグローエ」は 「クイーンメリーⅡ」にも採用され,シャワー製品では 世界トップシェアとのことです。知りませんでした。

    | | コメント (0)

    « 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »