« 理屈では- | トップページ | スタンド・ファイル・ボックスで書類整理計画 »

2010年6月27日 (日)

スタッキング・シェルフ組み立て

Img_7471 本棚と外壁の間のスペースを有効に活用しようと考え,サイズを測ると 無印良品が昨年(2009年)に発売開始した スタッキング・シェルフがちょうど入りそうなので どんなものかと調べました。

ブログには 評価の低いコメントもありましたが 値段も大したものではないので発注しました。

Img_7476

届きました。

高さが2mあるので かなりの大きさの梱包です。
因みに 幅:42cm,奥行き:28.5cm,5段です。

Img_7478

Img_7480

組み立て始めましたが,説明書を あまり読まなかったので 失敗して1時間ロスしました。

棚板は パイプを突き通してフィックスする構造で,まず パイプを片方の側板にねじ込みます。後から 説明書を読むと,このとき パイプの頭に付いているボルト(もう一方の側板を留めるのに使う)を外しておくこと,とありました。
私は これを外さず あろうことか パイプをねじ込むのに ガタつかないようにと,このボルトを六角レンチで 力を入れて回して締めてしまい,後からパイプからボルトを外そうとしましたが 12本中6本が外れなくなりました。

パイプを側板から外して 試行錯誤の結果,六角レンチを固定する方法を考え パイプを両手で回して やっと外れました。

Img_7485

組み立て終了しました。

トラブルがなければ 30分で組み立て可能でしょう。

Img_7496計画の場所にセットしました。

さて これを何に使うのでしょうか。

|

« 理屈では- | トップページ | スタンド・ファイル・ボックスで書類整理計画 »

mono」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 理屈では- | トップページ | スタンド・ファイル・ボックスで書類整理計画 »