« スタンド・ファイル・ボックスで書類整理計画 | トップページ | 折尾名物 「かしわめし」 »

2010年6月29日 (火)

今更ながら 「荒野の用心棒」

5月31日で 80歳の クリント・イーストウッド(Clint Eastwood ,1930~ )の特集で 5月に NHK BS で,彼が 主演 もしくは監督した17本の映画が放映され,何本か録画しました。

我々 団塊の世代(もしくは 年上の世代)にとって クリント・イーストウッドは テレビ映画 「ローハイド」(“Rawhide”,日本では 1959年~1965年 放送の1時間モノ。217話。)の ロディ役の時代から 馴染みのある役者です。
と言っても 「ローハイド」は 不鮮明な記憶では,夜10時から放送されていて 受験勉強もある 中学生~高校生だった私の場合,この時間帯に ゆっくりテレビを観賞できない事情もあって 夕食時の7時から 放送されていた 「ブロンコ」や「シャイアン」と違って 全話は観ていません。

しかし,1962年に プロモーションで 共演者と来日して番組の冒頭 (おそらく) に出演した回は観ました。
劇中では それほど感じなかった長身が 日本人と並んで際立っていました。

当時,それほど彼に関心が無かった私は 「ローハイド」撮影の合間を縫って出演して彼を一躍有名にしたイタリア製西部劇は ほとんど見ていません。

どちらかと言うと ジュリアーノ・ジェンマ(Giuliano Gemma,1938~ )のマカロニ・ウエスタンを観ていました。

Img_7517そして このたび 初めて  マカロニ・ウエスタンの代表作 「荒野の用心棒」(英題 “A Fistful Dallars”,1964)を観ました。
監督:セルジオ・レオーネ,主演:クリント・イーストウッド,音楽:エンニオ・モリコーネ という 「これぞ,マカロニ・ウエスタン」という組み合わせです。

この映画が 黒澤明監督 「用心棒」の リメイクであることは有名で,知っていましたが,周防正行監督の「Shall we ダンス?」のリメイク版に匹敵する忠実なリメイクぶりに驚きました。

これを 無断で作ったというのは その時代,イタリアはどういう国だったのでしょう。(裁判の結果,興行収入の 15%を支払うことになったとのことですが。)

それで 映画の内容?
途中から,どこまで忠実にリメイクしているかに関心が移り,最後の 決闘シーンは どうする,などと思いながら観ました。 

|

« スタンド・ファイル・ボックスで書類整理計画 | トップページ | 折尾名物 「かしわめし」 »

気になる人たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スタンド・ファイル・ボックスで書類整理計画 | トップページ | 折尾名物 「かしわめし」 »