« 今年も 「三陸海宝漬」 | トップページ | 「丸善」がなくなっていた。 »

2010年8月 8日 (日)

1996年 「燭台大蒟蒻」の臭いは?

7月22日に 「小石川植物園」で,8月2日に指宿市の「フラワーパーク かごしま」で 世界最大の花 「燭台大蒟蒻(ショクダイオオコンニャク 又は スマトラオオコンニャク)」が咲いたと報道されました。

写真を見ると 見覚えがある花です。

Kew_gardens

1996年の夏,ロンドン郊外の “Royal Botanic Gardens,Kew” (キュー王立植物園)で 一日を過ごした時,100mほどの列が入り口から伸びている温室がありました。

新聞を見ていなかったので 何を観る為の行列か分からないまま,しかし,英国人が並ぶのだから 大したモノが観られるのだろうと,家族3人で並んで温室に入りました。

昔,上野動物園に初めてパンダが来た時と同じように 立ち止まることは禁止で,「強烈な腐臭」を感じる間もなく,この花の前を通り過ぎました。

歩きながら 適当に撮った写真のガラスに プレスのカメラマンが映っています。
14年前の英国でも 話題になった開花のようです。

Map2003年にユネスコ世界遺産に指定された「キュー植物園」の起源は17世紀に遡り,植民地時代に 世界各地から持ち帰った植物を他の地域に移植するために使われたこともあったようです。

日本語のパンフレットは 流石,英国,他の外国のパンフレットにありがちなプアさはなく,正確な日本語で書かれていました。

|

« 今年も 「三陸海宝漬」 | トップページ | 「丸善」がなくなっていた。 »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も 「三陸海宝漬」 | トップページ | 「丸善」がなくなっていた。 »