« 小さな向日葵 | トップページ | トルコ桔梗 3種と ケイトウ »

2010年8月13日 (金)

有給休暇を使わ(or え)ない日本人

最近,Reuters と Ipsos が,有給休暇を100%取得する人の割合を国別に 世界24ヶ国,12,500人の労働者を対象に調査して その結果を発表し,色々なサイトで引用されています。

あるサイトのタイトルは “Japanese use least vacation time;French most” で サブタイトルは “Only two-thirds of employees worldwide use all alloted vacation” です。

なんと 「世界的には 有給休暇を100%使っているのは 『たった 2/3の労働者しか』いない。」 です。
2/3もいるの?」という感想を持つ日本人が多そうです。世界の感覚とは大きくずれています。

Kyuuka_graph 調査結果で 100% 有給休暇をとる人の割合がトップの国は タイトル通り フランスで 89%,75%以上の国が 7ヶ国,50%~75%が 14ヶ国,50%未満の国が 3ヶ国です。
日本は33%で,50%未満の他の2つの国は オーストラリア南アフリカ でいずれも 47%,日本とは大きく離れています。因みに韓国は 53%です。
とにかく 日本だけ 他の国とかけ離れた値を示しています。

有給休暇取得率については 旅行会社エクスペディアの調査結果があって,日本は 9.3日/16.6日(平均取得日数/平均有給休暇日数)の56%に対して アメリカは 14.0日/16.9日で83%,フランスは 34.7日/37.4日の93%で,どのように調査しても 日本人労働者の休暇取得状況は最低の値です。
因みに,法定有給休暇日数(Min.)は 日本では 20日(勤続 6年半以上の労働者に対して),フランスは 30日です。

日本人労働者の有給休暇取得(率も 絶対日数も)が少ない理由は さまざまあるとは思いますが,そもそも 休暇届けに 「理由記入欄」(休暇理由は 結婚,忌引きなどの特別休暇のみ意味があるとすべき)があるというのは致命的でしょう。
会社側が 「時季変更権」を行使する参考にするためなら,その必要があるとき 本人に尋ねればすむことです。
かくいうサラリーマン暦 38年の私も 有給休暇取得率が 50%を越えた年はありませんでした。100%取るなど 考えたこともありません。残念でした。

|

« 小さな向日葵 | トップページ | トルコ桔梗 3種と ケイトウ »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小さな向日葵 | トップページ | トルコ桔梗 3種と ケイトウ »