« そろそろ秋 | トップページ | このモヤモヤを・・・如何せん。 »

2010年9月24日 (金)

廉価なシェーバーの使い方

Img_8029現在,使用中の 携帯用(旅行用)シェーバーは 「BRAUN」と「無印良品」の製品で,せいぜい\2,000~\3,000 程度?

このクラス(値段)のシェーバーの替刃は売られてないものが多いようで,刃がダメになると駆動部に問題がなくても 本体を買い換えざるを得ません。もったいないことです。
部品の製造コストが 本体の製造コストを超えることはありえないので,刃だけを売ると 製造コストに流通コストを加えて 本体の値段と同程度になる,ということですね。

刃-特に外刃を長持ちさせるには 掃除は勿論ですが,使用時に無駄な力を入れないことが重要です。
原則,シェーバーの重さ以上の力で肌に押し当てないで,軽く滑らせることです。力を入れれば よく剃れる,ということはないようで,メッシュの外刃を傷めるだけです。
力を入れないために シェーバーの端を指先で,落さない程度に軽く摘んで使用する
-と意識しながら 大切にしましょう。

|

« そろそろ秋 | トップページ | このモヤモヤを・・・如何せん。 »

mono」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そろそろ秋 | トップページ | このモヤモヤを・・・如何せん。 »