« 木製の洗濯ばさみ | トップページ | それでも 秋刀魚を食べる。 »

2010年9月 3日 (金)

避けてきたこと 又は 避けたかったこと。

成人以後 40数年,些細な理由や好悪の趣味から避けてきた,又は 避けたかった多くのことがあります。
マナー違反に関することは当然ですが,とるに足らない,どうでもいいことに関することで, ・・・。

  • 会社に着いて サンダルに履き替えること。
       「靴下にサンダルは 合わない。」
       という理屈以前に,サンダル履きで仕事するのが嫌い。
       新入社員で配属された職場のほとんどの先輩が
       サンダルを履いていましたが,これは見倣いませんでした。
  • ポーチ/セカンドバッグの類を持つこと。
       相撲取りでは ないので,・・・という理由ではありませんが
       趣味の問題で。
  • 小銭入れを持つこと。
       レジで 「あっ,20円あります。」 などと言いながら
       小銭入れを覘く様が 好きではありませんでしたが,
       20年前から 持っています。
  • タイピン/タイバーなどをすること。
       必要性を感じないので 持っていません。
       率直に言えば スマートではないと思っています。
       タイが邪魔と思うときは 外すか,シャツの中に入れます。
  • シャツに糊をつけること。
       シャツは裃ではありません。
       クリーニング店に出すことはありませんが,
       出張時,ホテルのLaundry Oder Sheet に
       ‘NO STARCH’の チェック欄がないときは困ります。
  • 食べ物をかき混ぜて食べること。
       明確な理由なし。純粋に趣味の問題。
       混ぜる動作自体をしたくありません。
       納豆でさえ混ぜません。
  • 電車で靴を脱いで 前の座席に足を乗せること。
       これはマナーの問題?普通ですね。
  • 花見(夜桜見物の酒宴)
       ネクタイをした大人が,公共の場所で
       夜,地面に敷いたシートに胡坐をかいて 酒を飲んで騒ぐ-
       という会社の行事に ずっと馴染めませんでした。
       その思いを顔に出さず(ひょっとすると出ていたかも)
       浮世の義理で 何とか参加していましたが,
       この10年は 全くの迷いなく パスしています。

挙げると 限がありません。
世の中の標準と少し異なる 多くの拘りを持って 人の目を気にせず(しないように努めて)生きてきました。

|

« 木製の洗濯ばさみ | トップページ | それでも 秋刀魚を食べる。 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

あなたの生き方は素敵だと思います。気にしないようにしてきたのですか?それには気づきませんでした…。

投稿: yoko | 2010年9月 6日 (月) 04時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木製の洗濯ばさみ | トップページ | それでも 秋刀魚を食べる。 »