« 9月の暑さの中,映画を観て 広島市散策。 | トップページ | アヴォカド 成長中。 »

2010年9月13日 (月)

暑さと緯度について

「今年の夏が一番暑い。」 と 何年かおきに言ってきましたが,
「今年の夏が一番暑かった。」と気象庁が発表しました。

クーラーを入れっぱなしで毎晩寝た夏は 過去にありませんでした。
今年は クーラーなしでは寝られない暑さでした。
日本が 「温帯から 亜熱帯化した」とまで言われています。

この暑さは熱帯並だと思い,この夏,気温を調べていると 東京が 35℃の日に シンガポールは 30℃ でした。直感的には 「それはないだろう。」 と思えます。
しかし,真夏に東南アジアから帰国すると 日本の方が暑いと感じるのも事実です。

夏が暑いのは 太陽光の入射角が小さく(=太陽高度が大きい),光の密度が大きいためですが,夏に北回帰線の真上に太陽がくるとき,太陽光の入射角は 東京とほぼ赤道上のシンガポールで どうなるのだろうかと考えました。

地軸の傾き:23.4°,東京:北緯 35.6°,シンガポール:北緯 1°なので-
夏至の日の東京で太陽の入射角は-
     35.6°-23.4°=12.2°
このとき  シンガポールでは
     23.4°-1°=22.4°

となって 東京の方が太陽光線の入射角はシンガポールより小さいので,シンガポールより暑いのは不思議ではない,ということですかね。
計算あっているでしょうか?

|

« 9月の暑さの中,映画を観て 広島市散策。 | トップページ | アヴォカド 成長中。 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月の暑さの中,映画を観て 広島市散策。 | トップページ | アヴォカド 成長中。 »