« 羨ましきは 無頓着 | トップページ | 羽田を発って 成田に戻った頃 »

2010年10月21日 (木)

相談する人がいますか?

32inchのパンツを何の無理もなく穿いていますが,会社の定期健康検査結果で 何故か メタボ予備軍で 引っ掛かり,保健士との面談の呼び出しがありました。

アンケート形式の問診があって,「食事」と「運動」のカテゴリーの後は 「ストレス」に関するカテゴリーでした。

第一問:「相談する人がいますか?」

真剣に考えると 設問が雑駁過ぎて 答えようがありません。
まず 第一問に 「相談したいことがありますか?」 と直截に聞いて欲しいものです。

誰かに 悩みを聞いて欲しいとか,解決すべき悩みを相談したいとか,意思を決定するのに誰かに相談して助言を求めたいとか,そのような必要性を感じることがない生活をしているので 「相談する人」が いようと,いまいと 還暦すぎの私には関係ないことのように思えます。

-と,本気で思っている私は ひょっとして 危ないのでしょうか?

|

« 羨ましきは 無頓着 | トップページ | 羽田を発って 成田に戻った頃 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

同意します。あなたは危なくないと思います。

または設問の意味が、他愛ない話をする相手がいますか?の場合もある気がします。

相談、何を相談するのでしょうね?内容によっても、簡単にできるものとできないものがありそうです。

投稿: yoko | 2010年10月21日 (木) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 羨ましきは 無頓着 | トップページ | 羽田を発って 成田に戻った頃 »