« 「横断歩道用点字ブロック」があった。 | トップページ | 久しぶりに長崎に(その2) »

2010年10月11日 (月)

久しぶりに長崎に(その1)

大学のクラス会が長崎県西海市大島町で開催されたので 長崎に向かいました。
卒業したのが1972年なので卒業後 38年目です。
留年で卒業が遅れた者もいるので,今回出席の権利を有するのは 1968年入学と1972卒業のどちらかの条件を満たす者です。
1968年入学時のクラスは36名でしたが,有資格者は37人, 今回の出席者は16名でした。年齢は 入学前に時間をかけた者もいて60歳~63歳の幅があります。

Img_8229_2土曜日の昼前,広島から新幹線で博多に向かい,博多駅で接続の時間に余裕があったので昼食の為,外に出ました。

Img_8230

新しい駅ビル(JR博多シティ)が建設中で,外装は ほぼ完成しているようです。
シネコンが入るそうです。

開業は来年 3月?

Img_8235

博多駅から 乗った佐世保行きの特急「みどり」です。

Img_8233

この列車には 特急「ハウステンボス」が連結されており,私が下車する早岐(さいき)で 分離されハウステンボスに向かいます。

Img_8237

会場と宿舎のホテルに到着しました。

秋のリゾート・ホテルです。

クラス会は 18時にスタートして お開きが24時,学生時代にもどって盛り上がりました。

60歳を過ぎても 時代のせいで 全員 現役で働いていますが,卒業後,すぐに就職した会社に留まっていたのは 大学に残って教授になった者を含めて 16名中3名でした。

|

« 「横断歩道用点字ブロック」があった。 | トップページ | 久しぶりに長崎に(その2) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「横断歩道用点字ブロック」があった。 | トップページ | 久しぶりに長崎に(その2) »