« 今年も 渋皮煮 | トップページ | 38年間で 3つ目の Ray-Ban »

2010年10月 1日 (金)

歩道の 宣伝用「のぼり」は どうなる?

歩道に立っている宣伝用の「のぼり」が見苦しく,何とかならないものかと 8月に触れました。

管理しているのは市と思い,ほぼ同時期に 市のホームページにあった 『市長へのメール』で 市の道路管理・指導状況を尋ねました。

その後 1ヶ月経って回答がないので,送信ミスかと思い 確認のメールを入れたところ 2日後に次の回答がありました。 (督促しなければ 回答するつもりがなかった,などと悪く解釈はしません。多分,努力していて時間がかかったのでしょう。)

歩道上に置かれているのぼり旗などの不法占用物件につきましては,強制的に撤去をすることが難しいことから,以前から物件の持ち主に対し撤去をしてもらうよう指導をしているところですが,思うように成果があがらず,市としても苦慮しているところです。
 ご意見いただきました箇所の不法占用物件等で持ち主が確定できるものについては、撤去してもらうよう指導をしたところですが、今後も道路を広く美しく,安全に利用していただけるように,地道にねばり強く指導を続けていきたいと考えていますので,ご理解いただきますようお願いいたします。

私が 特筆した対象は 呉市の蔵本通りの歩道です。
さて,どうなるでしょうか,土木課は その指導力を十分発揮し,存在価値を示せるでしょうか?
2ヶ月後に見られるであろう色づいた銀杏並木鑑賞を,無粋な「のぼり」が邪魔することがないよう願うものです。

|

« 今年も 渋皮煮 | トップページ | 38年間で 3つ目の Ray-Ban »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も 渋皮煮 | トップページ | 38年間で 3つ目の Ray-Ban »